Entries

あけましておめでとうございます。2016年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
새해 복 많이 받으세요.

今年は何とか元旦にごあいさつできました(^◇^)
昨年は本当にお世話になり、ありがとうございました。
ブログや本を読んでいただき、また講演に来ていただき大変感謝して
います。

2016年の元旦は、久しぶりに東大寺の無料拝観時間内に迎えることが
できました。
寒いし並ばなきゃいけないし眠いし……でも、この時間内に行けば、
大仏様のお顔を外から拝むことができます。
お参りできて、本当によかったです。
初詣のために、お正月料理の仕上げを元旦の朝することになってしまい
ましたが(^_^;)

2016年1月1日 東大寺大仏殿

昨年の最初のブログ記事にも、たしか「今年の目標」みたいなのを書いた
はず……でもよく覚えていない、ということで、一年前に書いた内容を
見なおしてみました。
本を丁寧に仕上げること、持ち物の整理、韓国の原書を通算で20冊
読むこと。
大体達成できたかな? 持ち物の整理、はまるでダメでしたが。
あと、中国語関係の取り組みを復活させる、というものも、少しはできた
かなと思います。

今年はどうしよう、と考えてみました。
新たな目標というより、限界を感じることが昨年多かったので、ちょっと
さびしい内容ですが……
まず、年末にも書いたけど、日本で2冊目以降はあきらめるということです。
どんなに努力しても自分の力の及ばない領域があることがわかって
しまったので。
本に関わる社会の構造まで、個人の力では変えられませんから。
でも、ブログはもちろん、何らかの形で自分の考えや共有、広めたい情報
は発信していきます。

私が本で伝えたかったこと、読者の方からは理解、共感していただいた
ので本当にうれしかったです。
くじけそうになるときも、大きな支えです。
一方マスコミレベルで言うと、日本ではほとんど受け入れられないのだなあ
と、はっきりわかりました。
予想していたことではありますが、残念ながら予想通りになりました。
まあ、昨年末の日韓関連の報道を見ていても、生活者の視点から
等身大の韓国をみる、という考えは受け入れられないや、と再認識しました。
このへんは、無理に働きかけても自分のエネルギーの無駄遣いになるので、
今年は放棄します。

昨年本について取り上げてくれたマスコミはほとんど韓国系、講演依頼は
全て韓国系からです。
ですのでいただいた講演料も、日本の機関、団体からはゼロ。
読者に関しては日韓関わらず生活者の視点から見る重要性をわかって
いただきましたが、報道、講演依頼については、韓国系の人たちのほうが、
こういった視点が日韓関係において大事だということを切実に感じている
ように思いました。
大体日本以上に社会的地位を重んじる韓国人が、私みたいなおばさんに
話を持ちかけてくること自体が異例だと思うので、それだけそういう気持ち
が強いのだと思います。
ということも、よくわかった昨年一年でありました。
こういった感触は、今後の活動の参考にしたいと思います。

あとは……今年は自分の気持ちを悪い形で利用されないように、
気をつけることですね(^_^;)
昨年、それで傷ついたことが2度あったので。
1度は結局何とか解決し、笑い話で済ませられる程度でしたが、
1度はいろんな意味で自分の損失が大きかったので、かなり傷が
深く、すぐには完治しそうにありません。
具体的にはちょっと書けないのですが……
でも今考えたら、話し合いの際相手の目つきや口元が怪しかった。
メールのやり取りの中にも、不審な点がありました。
人を疑うのは基本的に好きじゃないですが、あとでもっと嫌な思いを
しないためにも、今後は相手のちょっとした反応にもっと敏感になり、
警戒しようと思います。
なあんて、50代のおばさんが今さらそんなこと書いて、まるで私は
隙があるアホです、と言っているみたいですね。
それでも、人間の本質は善だと信じ、がんばります。
今年は、信頼できる人たちといろいろ作り上げていこうと話し合って
います。またイベントなど、お知らせしますね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!(^^)!

二月堂
2016年1月1日 東大寺二月堂
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR