Entries

講演、セミナーこぼれ話―ごはんを一緒に

8月の大阪での講演、12月の岡山での講演、大阪でのセミナーは、いずれも
韓国の機関が主催または協力という形で開かれたものです。
その共通点で、講演内容そのものに関すること以外に、あ、そういえば、と
感じたことがあります。
それは、食事付ということ。
お弁当で、または近くの食堂で、昼食をいただきました。
しかも一人で食べるのではなく、主催者や他の講演者などの関係者と
一緒か、あるいは聴講者と一緒に。
「ごはんを一緒に食べる」ということを大事にする韓国らしいなあ、
と思いました。
日本人の団体あるいは日本人主催の催しには呼ばれたことがないので、
そういう場合も昼食付なのかどうかはわからず、単純に比較できないの
ですが。でも、3回全て食事付だったので、面白いなあ、と。
食事はいずれも午後の催しの開始前だったので、講演終了後にゆっくり
リラックスしていただくということはなかったのですが(^_^;)、
それでも私はなんだかうれしかったです。

一緒にごはんを食べると、距離がぐっと近くなります。
昨年の今頃は本の校閲で猛烈に忙しく、忘年会もほとんどなかったので、
この年末はいろいろな人とごはん食べたいですね(^◇^)
(お酒も好きですが、最近は健康のため控え目にしています)。

写真は、ソウル市庁そばの地下にある薬膳韓定食の店
한가람 시청점
(ハンガラム シチョンジョム)にて。

2015年11月14日 市庁 ハンガラム
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR