Entries

講演、セミナー報告

先日、5日土曜日は岡山で講演、6日日曜日は大阪でパネリストとして
出席。1日火曜日の東京でのトークショーに続いての催しでしたが、
おかげさまで無事終えることができました。
招いてくださった方、ご来場の皆様には本当に感謝しています。
ありがとうございました(*^_^*)

岡山の講演は、打ち合わせの時点では参加者は3、40人くらいだろうと
聞いていたのですが、実際行ってみると70人超!
お弁当付きの催しでしたが、数が足りなくなってしまったそうです。
多くの方に有名人でもない私の話を聞いていただき、本当にうれしいです。
自分が感じたことは、自分の胸にしまうのでなく、一人でも多くの方に届いて
ほしいので……特に、ネットを使わないためブログを見ることのない人にも、
講演は声を届ける機会となるのでありがたいです。
話は本の内容をベースに進めていきますが、本には書ききれなかったことも
話したり、また本に載せられなかった写真をお見せしたりします。
そうすることで、本の内容がより立体的になればいいなと思います。

6日の大阪での催しは、
韓日国交正常化50周年記念事業セミナー
公立高校で韓国語授業をより広げていくために
生徒たちと語る韓国文化
というものでした。
私はパネリストとして、元府立学校に勤務していた者として、また韓国に
住んでいた経験をもとに、生活者の視点から韓国語教育の必要性を
述べました。
セミナーの内容は、文章化される予定です。

セミナーの内容で、私にとって特に印象深い数字を挙げます。
・大阪の公立高校における韓国朝鮮語授業は、現在46校で開設、
 44校で実施。
・全国の公立高校における韓国朝鮮語授業は300校以上、
 その1割強が大阪府立の高校。
盛んな背景についても詳しく書くべきですが、大変長くなってしまうので
ここでは省きます。
ただ、大阪では様々な人たちの努力により韓国朝鮮語教育が進められて
いるということを、全国の方に知っていただきたいです。

大阪では、国際化、国際教育=英語、ではなく、どの言語も等しいという
視点で言語教育が進められています。
私も数年間勤務し、中国語をはじめとした各種言語の外国人生徒の
母語保障の取り組みなどを内側から見てきたので、実感があります。
(もちろん課題もありますが……)
私自身、中国語、韓国語を勉強し、直接それらの言語で交流し、情報を
つかむことによって、英語のみで世界を、特に非英語圏の国や民族を
見るのがどんなに危険か、身にしみています。
中国語や韓国語はもちろんですが、多様な言語にトライする人がぜひ
増えていってほしいです。

今後、講演の機会を増やしたいと思っています。
よろしければ、声をかけてください。
私の連絡先をご存知ない方は、管理者のみ見ることができるコメントの送り方
がありますので、そちらに連絡先を書いていただければ、こちらから
御返事差し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします!(^^)!

2015年12月9日撮影 生徒たちと語る韓国文化




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR