Entries

おすすめの博物館 佐賀・名護屋城博物館

先週の九州への旅では、初日に佐賀県の名護屋城博物館に行きました。
もう何年も前一度行き、大変印象深い博物館だったので、また訪れたいと
思いながら、とても行きにくい場所にあるので長いこと果たせませんでした。
が、フェイスブックで韓国人の友人が、名護屋城博物館の特別展情報を
シェアしているのを見、どうしても行きたくて、ちょうど福岡でも参加したい
講演会があったので、まとめて行ってきました。

博物館入口では、トルハルバンが迎えてくれます。
2015年11月2日 名護屋城博物館 トルハルバン

特別企画展「はるかなる海上の道」の看板。
古代から中世までの海を通じた日韓交流の軌跡を展示。
ごめんなさい、もう終了してしまいました(>_<)
2015年11月2日 名護屋城博物館 特別展看板

しかし、本当に遠いです……
朝6時に大阪の家を出、博物館に着いたのは昼過ぎでした。
博多からは空港線で姪浜まで行き、筑肥線で西唐津へ。
そこからバスで50分近かったでしょうか。
それでも、筑肥線の車窓風景は抜群だし、バスもとても景色のいい所を
通ります。そんな楽しみもあります。
そして何よりも、博物館の展示を見て、やはりはるばる来てよかったなあと
思いました。

常設展示の主題は「日本列島と朝鮮半島との交流史」です。
それがよくわかる展示内容です。
私が感心したことのひとつは、説明文。
全てではないのですが、日韓両言語で併記されています。

2015年11月2日 名護屋城博物館 日韓両言語による説明

これってなかなかないことだと思います。
普通、多言語で説明が書かれているのは入口だけで、あとはせいぜい
展示品の名称の訳が英語で書かれているくらいですから。

蔚山の西生浦倭城、京都の耳塚など、文禄・慶長の役関連で自分が
訪れ印象に残った場所の写真も展示されていました。

写真左側が西生浦倭城。
2015年11月2日 名護屋城博物館 西生浦倭城の写真

2015年11月2日 名護屋城博物館 耳塚の写真

11月21(土)~2016年1月11日(月・祝)は、「日韓やきもん交流展」が
開かれるそうです。
遠いけど、できれば行ってみたい!
博物館隣の名護屋城跡にも行って来たので、また紹介したいと思います!(^^)!

名護屋城博物館URL↓
http://saga-museum.jp/nagoya/
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR