Entries

朝鮮通信使資料室がある 牛窓海遊文化館

昨日のブログ記事でちょっと触れましたが、牛窓海遊文化館
おすすめです。

2015年10月25日 牛窓海遊文化館 外観

牛窓海遊文化館には、朝鮮通信使資料室とだんじり資料室があります。
だんじりは、町内にある岡山県重要有形民俗文化財指定のだんじり
(山車)8基のうち2基が、このだんじり資料室に展示されています。
私が行った日はちょうど秋祭りでしたので、だんじりは資料室にはなく、
外で実際に巡行する様子を見ることができました。

2015年10月25日 牛窓 だんじり

朝鮮通信使資料室は、行列をかわいい人形で再現したものや、
当時の様子がわかる絵、また全国に伝わる朝鮮通信使由来の郷土
人形などを見ることができ、なかなか楽しい場所です。
パンフレットに書かれていた朝鮮通信使資料室の説明文を紹介します。

 江戸時代の慶長12(1607)年から文化8(1811)
年の200年あまりの間に徳川将軍の襲職慶賀などの
ために、前後12回にわたり、朝鮮から訪れた使節団
が江戸往復の途中、牛窓へ15回の寄港、9回の宿泊
をしています。
 この資料室では、文化遺産や当時の華やかな外交
使節団・朝鮮通信使の行列をジオラマで再現・展示
しています。

2015年10月25日 牛窓海遊文化館 通信使行列再現1

2015年10月25日 牛窓海遊文化館 通信使行列再現2

係の人によると、この唐子人形は作れる人がいなくなってしまったのだ
そうです。とても残念。
2015年10月25日 牛窓海遊文化館 唐子人形

韓国であちこち旅行するのも楽しいですが、日本で渡来人ゆかりの地や
朝鮮通信使ゆかりの地を訪れるのもいいですよ。
ぜひ行ってみてくださいね!(^^)!

町を歩いていたらオリーブがあちこちに。
2015年10月25日 牛窓 オリーブ

穏やかな海と、静かにたたずむ島々。瀬戸内らしい風景に癒されました。
2015年10月25日 牛窓の海と島



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR