Entries

近い! 福岡と釜山

先週末から昨日まで、福岡、広島の旅に行ってきました。

初日は、昼、博多に到着。
食事を済ませたあと、福岡市博物館に行きました。

九州の博物館に行くと、中国や韓国など、アジアの国々との距離の近さを感じ
させられます。
それは大阪や奈良でも感じることではありますが、九州ではそれ以上という
印象が私にはあります。
展示内容だけでなく、博物館に置かれている講演会など各種お知らせの内容を
見ても、近いんだなあ、と。
それがとても新鮮で、面白いです。

常設展示室の入口に、こんな地図がありました。

2015年8月28日 福岡市博物館 地図

こうして地図で見ると、福岡と釜山って本当に近いんだということが
よくわかります。
延世大韓国語学堂に通っていたとき、九州、特に福岡出身の人が私の
まわりだけでも何人かいました。
話を聞いていると、東京よりも釜山のほうが身近ではないのかな、と思う
くらいです。
週末、気軽に、ちょっと焼肉を食べに、とか、ちょっと海鮮を食べに、
という感じなのかな?
韓国滞在中、釜山にも何度か行きましたが、海鮮食堂に九州の醤油が
置かれているのを見たのが印象的です。
あの、他の地方の人からすると、ちょっと甘い……
店内でも、日本人のおじさんの集団をよく見かけましたが、福岡の人
だったかもしれないですね。

さて、博物館を出てからは、歩いてヤフオクドームに行きました。
(ヤフオクドームに近いから、午後は福岡市博物館に行くことにしたという
理由もあるんですが……)
残念ながら、ホークスはボロ負け。
勝ち試合の確立のほうが高いかな、と期待して行ったのですが、残念。
でも、雰囲気は楽しんできました。

2015年8月28日 ヤフオクドーム 熱男(お父さん)

2015年8月28日 ヤフオクドーム 熱男(監督とお父さん)

李大浩(イ デホ)。ホームラン、見たかった……

2015年8月28日 ヤフオクドーム 李大浩
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

福岡いらしたんですね~そうなんです!!とっても韓国が近いんです。一時、冗談でなく毎週休み明けの職場の私の机には誰かしらの韓国土産の”チョコパイ”が置いてあったくらいです。(*^_^*)釜山でも、沢山の韓国人から”福岡から?”と声を掛けられ、驚いた記憶があります。私達には馴染みがある街ですが、日本全国から訪れる場所ではないんですね~。
”明太子”が明太(ミョンテ・鱈)の子から来てると知った時もなるほど~と感動した思い出があります。
  • posted by さらん 
  • URL 
  • 2015.09/02 13:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

さらんさん、やはり福岡と釜山は近いんですね! しかも、釜山の人にとっても!
延世大語学堂で親しくなった福岡の人と韓国国内での旅行の話題になったとき、「半島南部は福岡に戻ってから行く。ソウルから行くより、福岡→釜山経由で行ったほうが近いから」と言っていたのが、とても印象的でした。私はソウルに住んでいるうちに、と、必死に(というとオーバーですが)慶尚道の旅に行っていたので。
福岡や長崎、佐賀に行くと、国境線を取り去って地図をながめなきゃいけないなあ、と感じますね(*^_^*)
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2015.09/05 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

はこさんにとって慶尚道は魅力的な場所なんですね。ソウルと釜山しか行った事がないので違いは良くわかりませんが、景色が綺麗な場所を訪れてみたいです。食べ物も美味しかったらいいなぁ~。語学を学習しないとなかなか難しい話ですが・・
  • posted by さらん 
  • URL 
  • 2015.09/11 14:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

さらんさん、ぜひ釜山を拠点に韓国地方旅行をしてみてくださいね!
2014年3月までの旅行関係のブログ記事には、地方の風景写真を載せています。よかったらご覧ください。
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2015.09/15 07:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

旅日記拝見しました!宝城の茶畑、良さそうですね~
"夏の香り”を観た時、たまに行く八女の茶畑に似てるなぁ~と思いながら観ていました。あまりにも似ていてまるでソンスンホンがどこからか現れそうでした。はこさんも是非八女へおいで下さい。お茶が大好きなので、韓国の方へ味わって頂きたくて持参した事があります。上質な物だったのに現地で飲むと全く味がしませんでした・・後で硬水と軟水の違いと判りました。今度は水も持参しなければ・・あちらの高級茶を飲んだ(日本で)経験もありますがかなり薄く、値段に見合っているのかなぁと思いました。はこさんは自身でどこでも行けるので羨ましいです。
私は言葉が出来ないので、ガイドさんに案内して頂く事が多いのですが、単純に景色だけ楽しみたかったりするのに、深いお話、日韓の暗い歴史や光と影の背景をたまに聞かされてしまうと、知らなければ良かった・・と思う事もたまにあります。一度聞いてししまうと簡単に綺麗~とだけは言えないような気分になったりする事も・・
  • posted by さらん 
  • URL 
  • 2015.09/16 00:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

さらんさん、過去のブログ記事をご覧いただき、ありがとうございます(*^_^*) 本には写真を載せることができませんでしたが、本に書いたソウル、地方の「見どころ」は、過去のブログ記事に全て写真を載せており、また宝城のように、本に載せられなかった見どころもブログにいくつかあります。景色を楽しんでいただければ幸いです。
宝城は、『夏の香り』の茶畑の美しさに魅かれ、ぜひ訪れてみたいと思い、行きました。日本の茶畑は、新幹線で静岡の茶畑をささっと車窓から眺める程度しか見たことがないので、ぜひ八女の茶畑を訪れてみたいです。九州のお茶(とひとくくりにしてはいけませんが)、大好きです。
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2015.09/17 19:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR