FC2ブログ

Entries

東大寺 万灯供養会 

昨日8月15日の晩、東大寺の万灯供養会に行ってきました。

2015年8月15日 東大寺 万灯供養会

昨夏の同じ日は、東大寺と春日大社の中元万燈籠二つ見てきたのですが、
春日大社はとにかく人、人、人。
とても厳かな気持ちで参拝なんでできないので、今夏は東大寺のみにしました。
東大寺もかなりの人出でした。
それでも、拝観券を買うのに長蛇の列、というほどではなかったです。

この日の晩は、大仏殿の観相窓が開き、外から大仏さまのお顔を拝むことが
できます。
私の記憶では、お盆の晩と元旦(0時~8時)、観相窓が開きます。
外から大仏さまを拝む貴重な機会なので、忙しくても、疲れていても行きたく
て、今までも何度か足を運びました。
特に今年は、元旦朝行けなかったので、昨日の晩はどうしても行きたかった
のです。
人が多く、ゆっくり外から拝むのは難しくてほんの一瞬でしたが、それでも
行けてよかったです。

2011~2013年のお盆の時期はずっと、韓国で迎えました。
日本にいたら、特に西日本にいたら広島、長崎関連の報道が多いですが、
韓国ではそうではありませんでした。
(韓国にも日本で被爆した人は住んでいるのですが、大きなニュースにはなって
いないと思いました)。
立場が違うから当たり前ではあるのですが、どこに住むかによって情報とは
こうも異なるものなのか、と改めて感じています。

なかなか難しいことではあるけれど、自分のことを大切にしつつ、なるべく
様々な立場に立って物事を考えられるようになろう、と思います。
戦争で亡くなった全ての人のご冥福をお祈りするとともに、戦争のない平和な
世界の到来を願い、実現のために微力ながら自分にもできることをこれからも
していきたいと思います。
といっても実現は本当に難しいですが。
それでも、あきらめてしまって信じる気持ちを失ってしまうと、もうそこでおしまい
ですから。

2015年8月15日 東大寺 大仏殿のろうそく
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR