Entries

アメリカ旅行でつらいのは……2

時差ボケ……アメリカ滞在中よりも帰国後に悩まされています。
普通、アメリカでのほうがよりつらいはずなんですが、なぜでしょう?
日差しの強さの違いなんでしょうか?
ヒューストンは、日中強い日差しのもと行動したけど、日本に戻ってからは
曇りか雨なので。
先週末は、アメリカで就寝していた時間帯に、とにかく眠くてたまりませんでした。
昨晩はなんとかがんばったものの、今朝は明け方に目が覚めてしまいました。
朝活の人には、すでに行動時間なのでしょうが。
でも、夏場は早朝に行動するほうが、涼しくていいかもしれませんね。
ということで、今の時間にブログを書いています。

アメリカでつらいことの続きは、英語と交通手段。
私が原文を読むところまで勉強したことのある外国語は、英語、中国語、
韓国語。
最も早くに始めたのは、中学のときの英語です。
それなのに、この3つの言語の中で、一番苦手。
まだ聞き取れるけどうまくしゃべれない、というのならいいのですが、
恥ずかしいけれど聞き取り自体がむずかしい。
なので、ホテルのロビーその他あちこちで???の状態。
中でも、親しくなれるチャンスのパーティなどで、とっても困ってしまいます。

読解も難しいです。
つまり、全ての技能において苦手なんですね。
韓国人の友人からは、できないのではなくて、他の外国語と比べ、練習量が
足りないからじゃないのかな? と言われています。
それは、たしかにそう。
中国語や韓国語と比べ、原書を読んだり、映画やドラマを見たり、音読したり……
ありとあらゆる面において、練習量が不足しています。
文法的特徴、非漢字語圏であるなど、日本語との距離の遠さも習得の難しさの
原因だとは思うのですが、アメリカに行くと、英語ペラペラの日本人に何人も
遭遇しますから、私の言っていることはやっぱり言いわけかな、と(^_^;)
もちろん、興味関心の分野が、私の場合よりアジアに傾いていて、どうしても
中韓の書物を読むほうが面白い、ということもあるかもしれませんが。

情けない話ですけれど、今のところ、あの面倒なアメリカの入国審査で話せれば
いいや、というレベルです。
5年前渡米したときと同じレベルで全く進歩がないので、これはなんとかしなきゃ、
と今回危機感を感じました。
とは言っても、こう感じるのはアメリカから戻ってしばらくの間だけで、そのうち
忘れちゃうのですけれどね。
いかにもお勉強という形での学習は、私にはとても続かないので、今回買って
きた絵本を音読するというように、なるべく楽しいやり方で、何らかの形で
英語にも触れていきたいと思います。

そしてつらいことの最後、交通手段。
アメリカでも公共交通機関が比較的発達している都市なら、私のように車の運転
ができなくても、何とか自分で移動できるのかもしれません。
が、ヒューストンでは、お手上げです。
車で運んでくれる人がいないと、何もできません。
(見方を変えれば、車で案内してくれる人がいるからこそ行けるというのは、
大変ありがたいことでもあります)。
アメリカに行くと、ソウルでバスや地下鉄など公共交通機関を利用して、自分の
行きたい所に行きたい時に行けるというのは、本当に楽なのだなあと改めて
思います。
交通手段と関係あるかもしれませんが、都市のつくりの違いも感じますね。
アメリカに行くと、ペットボトルの水1本買うのも、一人で容易にはできない。
日本でもそうですが、韓国でふらっとコンビニに行けば何とかなるのとは
違うなあ、と。
アメリカの気に入っているところもあるので、一度住んでみたい気もしますが、
現実には難しいでしょう(^_^;)

今回買った絵本とシールです。アメリカではペットがとても大事にされている
のと関係があるのかよくわかりませんが、かわいい動物柄のグッズが多い
ですね。英語堪能な人には笑われそうだけど、とりあえず、かわいい絵本でも
音読して英語に触れたいと思います!(^^)!

2015年7月5日撮影 アメリカで買った動物絵本&シール
スポンサーサイト

Comment

うらやましいです 

アメリカ本土。いいですね。ずいぶん行っていないです。
私は、英語を話そうとしても、最近は韓国語が出てきてしまう。自分でも笑ってしまいます。頭では分かっているのに、口からは韓国語が。泣笑
適応力の弱さ。年齢の問題ですね。
  • posted by riesyuwa 
  • URL 
  • 2015.07/14 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR