Entries

なつかしい春の味・豆ごはん

自分が当たり前のように食べていたものが、他の地域の人にとっては当たり前では
ない―それを知って驚いたこと、ありませんか?

昨晩ケンミンショーを見ていたとき。
大阪の人は春に豆ごはんを食べる、なんて取り上げていてびっくりしました。
私にとって、豆ごはんは春の大きな楽しみで、春になると豆ごはんを食べるのが
当たり前だからです。え、珍しいことなの!?と。
日本全国どこでもそうかと思っていたのに……

とはいっても、私は大阪生まれの大阪育ちではなく、関東出身。
でも、実家では母が豆ごはんを作っていました。
春だけだったか一年中通してだったかは記憶にないけど、大人になってから、
春にさやつきのグリーンピース(関西で春出回るのはうすいえんどう)を見かける
と進んで買っている(というより春になるとお店に探しに行く)ことから、
実家ではなじみの料理だったんだと思います。
(母が広島出身というのが関係あるかどうかはわかりません)。

そのグリーンピース、ソウルでも春になると出回っていたんですよね。
しかも、私がよく行っていた農協スーパーでは、網袋に1キロ、2キロ入り。
さやを取っても豆がいっぱい……冷凍保存して、大事に食べていました。
さやから取り出すのは面倒といえば面倒でしたが、やはり「食べたい」という
気持ちが勝りました。
日本では、少量でしかも安くはないですから、韓国で作っていた、ぜいたくなくらい
豆をたっぷり入れた豆ごはんが、なつかしいです。

ところで不思議なことに、春にあんなに出回るのにもかかわらず、韓国の食堂で
グリーンピースを使った料理、ほとんど見たことがありません。
緑豆は、ジョンもありますが。
トマトもそうなんですよね。よく売っていて、私も買っていましたが、一体何に
使うのかな?と。
友人に尋ねたところ、どうも野菜というより果物扱いのような……
たしかに、居酒屋でフルーツの盛り合わせを注文すると、トマトがのっかって
出てくることがありました。
でも、グリーンピースは果物じゃないし……

検索してみたら、いろんな画像が出てきました。
スープなど洋風料理に使うんでしょうか。
豆ごはんらしきものも出てきました。

완두콩
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR