FC2ブログ

Entries

漢字で書くと「親庭」……なるほど!

韓国語には漢字語が多いこと、日本人は漢字で覚えると覚えやすいこと、
今までもブログに書いてきました。

先月ソウルに行ったときも、なるほど、と思ったことがありました。

韓国人に、私が母について話し始めたとき。
「お母さんって、『친정 어머니』(チンジョン オモニ)(実家の母)のこと?
(시 어머니(シ オモニ)(姑) じゃないよね?)」
と聞き返されたのです。
チンジョンという言葉は知っていたので、そうですよ、と。

あとで、チンジョンってきっと漢字語だろうけど、どう書くんだろう?と思い、
辞書で調べてみました。
「親庭」って書くんですね。なるほど。
日本語ではこのように書かないけど、漢字を見たら、わかる。
「庭」は、庭園の庭でもあるけど、「家庭」の庭でもありますから。
これで、この言葉はしっかり頭に入りました。

正直に言うと、「チンジョン」という言葉、知ってはいたものの、韓国ドラマや韓国人
との会話の中で覚えたので、カタカナ覚え。
正しい発音は知りませんでした。
「친」と「진」も、常に正しく聞きわけられるかというと、自信ありません。
辞書で調べるまでは、「本当の」だから、「真(진)」かなあ、「真正」?なんて
予想したり(^_^;) (これも、カタカナで表すと「チンジョン」です)。

―おまけー

へえ~と思った漢字表記をもうひとつ。
「억울하다」(オグラダ)。
辞書には、(ぬれぎぬを着せられたりして)無念だ、悔しい、と出ています。
私はよく「理不尽」という言葉が浮かびます。
オグラダ、という心情になること、少なくなく、身近な言葉(?)なので、
これも漢字表記を調べてみたところ、
「억울」=「抑鬱」。
私はもっと怒りを表すような漢字を使うのだろうと思っていたので、意外でした。
念のため中国の辞書で、この「抑鬱」(イーユィー)の意味を確かめてみたところ、
恨みや憤りの気持ちがあっても、それを表に出すことができずいらだつこと、
と書かれていました。
韓国語のオグラダは、中国語の意味のほうに近かったのですね。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR