FC2ブログ

Entries

『不思議がいっぱい韓国』紹介記事 東亜日報に載りました!

昨日5月18日、東亜日報に『不思議がいっぱい韓国』の紹介記事が載りました!

昨日まで、一人でソウルに行ってきました。
ソウル在住の友人と会ったり、本屋に行ったり、懐かしい散策路を歩いたり……
また今回は、本に関心をもってくださった韓国の記者とお会いして、いろいろ話し
ました。
が、すぐに記事になるような感じではなかったので、まさか帰国前に記事が出、
光化門の東亜日報ビル前の壁新聞で自分の写真が載った記事を見るとは
思ってもいませんでした\(◎o◎)/!

小さく写してしまいましたが、こんな感じです。(中央より少し右)
2015年5月18日 東亜日報壁新聞

下の写真の通り、記事はもちろん韓国語ですが、どんな内容か、大まかに説明
したいと思います。
私が駐在員の家族としてソウルに住んでいたことや、訪韓などについての簡単な
経歴。
次に、記者・河貞敏(ハジョンミン)さんが本の中でも特に関心が強かった韓国語
の面白い表現についての話が載っています。
꽃뱀(コッペム)。漢字にすると、「花蛇」という言葉。
パッチワークのピースのような布きれを表す「자투리」(チャトゥリ)と「시간」
(時間 シガン)を組み合わせて細切れの時間という意味の言葉ができるという
発想の面白さに感心したこと。
「절정(絶頂 チョルジョン)」を、桜が満開の様子を表すときに使うことにびっくり
したこと。
(ぜひ本の言葉の章をご覧ください^_^)

美容整形についての疑問も。
よく見かけた「올바른 성형」(オルバルン ソンヒョン)。
直訳すると、正しい美容整形、となりますが、美容整形に正しいも間違っているも
あるのか!? そんなに外見に執着してどうするの?ということ。

また、これは特に私が強調したことなのですが(ブログにも何度か書いています
が)、韓国の本屋では、村上春樹や東野圭吾の作品をはじめ、日本の作家の
翻訳本がベストセラーに入り、目立つ場所にたくさん置かれているのに、
しかも翻訳本ばかりでなく原書もたくさん売られているのに、日本の本屋で韓国関連
の本といったら……とにかくギャップが大きいこと、日本で韓国の書店の状況がよく
知られていないことが残念でならないという趣旨のことも、書かれています。

最後は、日韓関係が少しでも改善するよう、自分にできることをしたい。
そして、これからも、わかりやすく面白い話題を取り上げて、もっと韓国の魅力を
伝えていきたい、という趣旨で結ばれています。

本でもブログでも、いい面ばかりでなく、疑問に思うことも率直に書いていますが、
表面だけ、悪い面だけを見ないで、もっと温かい気持ちで、深く見る人が増えて
ほしいという願いは常に根底にあります。
そんな私の気持ちを理解し、熱心に耳を傾けて聞き、記事にしてくださった河貞敏
記者に、改めて感謝します(*^_^*)
デジタル版では、昨日ホットニュースの検索1位だったそうです。
関心を持ってくださった方々にも、感謝したいです。
これからも、面白い表現をはじめとして、楽しい話題を取り上げていきたいです。

2015年5月19日撮影 『不思議……』東亜日報紹介記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR