FC2ブログ

Entries

韓国ドラマが足りない!?

完全帰国して一年ちょっとになりますが、韓国ドラマを見るのが楽しみとなっています。
といっても、そんなに時間がないので、大して見ているわけではないのですが。
朝放送の、愛憎ドラマとか。(韓国では朝のドラマと言うのだけど、日本ではなぜか
愛憎ドラマになっています。たしかに、内容はそうですね^_^;)
朝のドラマ、ドロドロの復讐劇が多いので、韓国に住んでいたときは嫌いでほとんど
見なかったけれど、帰国後は、なぜか見てしまいます。
また、時代劇は、ホジュンが特に好きで、終わってしまったとき、どうしよう!?なんて
喪失感まで感じてしまって……

韓国ドラマ、ずーっと好きで見続けてきたわけではありません。
楽しみで毎日のように見ていた時期と、見たくもないと思っていた時期と。
ドラマが見たいか見たくないかで、自分の心境がなんとなくわかるなあ、なんて、
自分の気持ちの変化を面白がっています。

韓国に引っ越して一年目は、『製パン王キムタック』を、昼間再放送していました。
語学堂の授業が終わって急いで帰宅すれば間に合ったので、ドラマ見るために
さっさと帰ったりして。
韓国のテレビでは、いろんなチャンネルでドラマをたくさん放送していたので、
日本で見たことのあるドラマを見たり、新しいものを見たり。
字幕なしですが、まあ大体あらすじがわかれば、あとは表情とかで何となく
わかるし、ということで、楽しんで見ました。
やはり時代劇は難しいけど、私にとって一番難しいのは、時代劇よりも、ケンカの
シーンですね。汚い言葉ってほとんど習わないですから。
映画もそう。ケンカのシーンで聞き取れなくて笑えないのって、ちょっと悲しい。
けど、まあ全部わからなくてもいいので。

ところが、韓国滞在3年目に入ったころだったでしょうか、韓国ドラマ、ほとんど
見なくなってしまいました。
忙しくなったから、という理由もありますが、話の展開が似ているものが少なくない
ので、飽きちゃった、ということも多分あったでしょう。
そして、何よりも……日常生活で、一歩外に出ればドラマのようなシーンに遭遇
していたので、ドラマでまで見たくないや、という気持ちがありました。

完全帰国してしばらくの間は、荷物の搬入作業や諸手続きなどで忙しく、韓国
ドラマどころではありませんでした。それに、久しぶりの日本での生活、
日本的なものに触れていたいという気持ちもありました。
が、帰国後しばらく経ってから、『イ・サン』を見始め、それから徐々に見るのが習慣
に。『イ・サン』も『ホジュン』(韓国で見たのは古いほうのホジュン)も、韓国で初めて
見た、つまり字幕なしでしか見たことがないので、意味不明の部分があり、
字幕付きでもう一度見たかったということもあります。

それと、おそらく、日本に戻ってしばらく経ち、韓国的な要素が日常生活で不足し
始め、韓国ドラマで補っているんでしょうね(^_^;)
(まあ、韓国ドラマで補う程度で私はちょうどいいです。韓国的要素が多すぎると、
激しい日常生活になってしまい、正直ちょっとツライかも!?)。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR