Entries

サッカー台でゆっくり袋詰め

昨日、私はさっさと歩くほうだけど、せっかちなわけではない、と書きました。
そう、朝起きてパッと支度するのも苦手だし。急いで何かするのはしんどいです。
何事もスピード感のある韓国で、ペースとして合っていたのは、街中を歩くときくらい
だったかもしれません。

そんな私にとって、日本に戻ってとってもうれしいことがあります。
それは、スーパーで会計の後、自分のペースでゆっくり袋詰めできること!
帰国後、どこかで同じようなことを書いたかもしれませんが、帰国して一年経っても、
袋詰めするたびにうれしさを感じています。

日本のスーパーではふつう、レジと商品を袋詰めするサッカー台(作荷台)が別に
なっています。
が、韓国で買い物の経験がある人はご存知の通り、韓国のスーパーはサッカー台
が独立してなくて、レジについています。
レジ係がピッピッと計算して、商品を次々とレジ付属の台に置くので、それを
お客がどんどん袋詰めしていきます。
(レジ袋は有料のことが多いので、マイバッグの中に)。
もたもたしていると、次の人の品物が来てしまう(^_^;)
少ししか買わないときはいいのですが、自炊中心だと、一回の買い物で大体10品
くらいは買います。しかも、卵とかパンとか、つぶれたら困るものもあるので、
いかにしてそれらを玉ねぎや大根の下にしないように気をつけるか。
短時間でうまく袋詰めするのには、けっこう技術が必要でした。
あまり細かいこと気にしない人には、何でもないのでしょうが、
私はしんどかったです。
決して、レジの人に、さっさと入れなさい、とせかされるわけではなかったのです
けれどね。
私が焦って袋詰めしているのがわかったのか、「천천히 하세요」(ゆっくり入れて
くださいね)と、言われるときもありました。

でも、韓国ではカード払いがほとんどで、スーパーでも現金を使うことがなかった
ので、その点では助かりました。
袋詰めが大変な上に、細かい現金のやり取りまであったら、本当に面倒です。
たまの旅行でならいいですけれど、暮らしていると、スーパーには頻繁に行きます
から。
でも、韓国のスーパー、なつかしいですね。
今度行ったら、何買おうかな(^-^)
スポンサーサイト

Comment

韓国のレジはあせる。 

私も最初、韓国のレジでは焦りました。
自分が袋に入れるのが遅いときもそうですが、、、、。
私の前に会計を済ませた人が、まだ袋に入れ終わってないとき、焦りましたね。
私の買った品物が、レジ付属の台にどんどん流れ落ちて行っているのに、先の人が悠然と袋に詰めていて、混ざるんじゃないかって。
でも相手は全然気にしない人が多い。特に中年以上の人。まざっても、まあ、いいかって感じなんでしょね。
1年ぐらいたつと、それにも私が慣れちゃったって感じで、図太く袋詰めしてました。そんな自分の変化も今は懐かしいです。
  • posted by riesyuwa 
  • URL 
  • 2015.04/04 10:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR