Entries

完全帰国一周年

昨日2015年3月29日は、韓国から日本に完全帰国して一周年という、私にとっては
記念の日でした。
そして今日は、今住んでいる大阪のマンションに引っ越して、ちょうど一年です。
29日に帰国してホテルに一泊し、翌30日朝にはマンションに移り、搬入作業という
慌ただしいスケジュールでした。

国内の引っ越しと違って大変だったのは、生活用品が手元に全くなかったことです。
特に、トイレットペーパー、石鹸などの衛生用品。引っ越し業者が来るまでにと、どしゃ
降りの中コンビニに買いに行きました。
今となってはなつかしいですが、もう一度やれと言われても、しばらくああいうしんどい
ことはしたくないですね(^_^;)

帰国して一年経ち、最近は、スーパーに行ってもいちいち感動しなくなりました。
戻ってすぐの頃は、小松菜やゴーヤなどを見るたび、幸せな気分になりましたが。
それだけ、日本の生活が当たり前になったのだと思います。

久しぶりに日本で一年暮らし、今特に強く感じていることが二つあります。
ひとつは、日本で最もつらい季節のこと。
以前にもどこかで書いたかと思いますが、帰国後一番つらいだろうと予想していた
のは、夏でした。ところが夏は、予想していたほどつらくなかったです。
日本の家屋が、窓が多いなど、夏過ごしやすいようにできているからかな、
と思います。
最もつらかったのは、何といっても冬!
屋外に関しては、凍えるように寒いソウルのほうがやはりつらかったですが、
日本の家屋の冬は、なんて苛酷なんだろう、と痛感しました。
特に、廊下や洗面所、お風呂場、トイレ。
最近は、そういう場所も暖かい住宅ができてきてはいるのでしょうが、まだ一部
かもしれませんね。
リビングはまだましだけど、それでも、年末年始本の校閲作業をしていたとき、
じっとしていたのと寒さとで、手にはしもやけができてしまいました(>_<)
あの寒いソウルで、三年間一度もしもやけができなかったのに……
グローブのような自分の手を、見るだけで落ち込みました。
そして、春先のスギ花粉!
最近は花粉もおさまってきたようだし、室内も暖かくなったので、ホッとしています。

もうひとつ感じているのは、歩く速度のことです。
このことは、本にも書きました。
一年経ったら、日本のゆっくりなのにも慣れるかなと思っていたけれど、いまだに
慣れません。
韓国では、人混みでやたらとぶつかったり歩きにくいということはあまりなかったの
ですが、帰国してからは、とにかく街中で歩くのがしんどいです。
なんでこんなにゆっくり、ごちゃごちゃと歩くのだろう?といつも思いながら歩いて
います。東京では、もっと整然と、速く歩くのかもしれませんが、東京にいるときって
ちょっとぶつかっただけでも謝らないと気まずいので、私はそれで疲れてしまい
ます。ということで、人混みの中を歩くのは、いまだにソウルが一番ラクです。
ただこれは、文化への適応云々よりも、私がもともとさっさと歩くタイプなので、
韓国のスタイルがこの点では自分に合っていたのかな、と思います。
決してせっかちなほうではないんですけどね……
でもとにかく、どちらに暮らしていても、楽しいです(^◇^)
スポンサーサイト

Comment

前向き!いいですね! 

最後の「どちらに暮らしていても楽しいです!」が、とってもいいですね!私も同感です!
韓国滞在中の最後の1年から半年は、自分でも本当にノビノビしてイキイキしていたと思います。
今の生活はどうか?母語を使う生活ですが、ちょっと疲れ気味。充電しにまた韓国にいく必要がでたかな。笑。
  • posted by riesyuwa 
  • URL 
  • 2015.04/04 10:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR