Entries

『不思議がいっぱい韓国』(彩流社) 内容紹介

昨日の本の紹介では、6つの章のタイトルをざっと書いただけでしたが、
今日は章ごとの内容について書きたいと思います。

第1章 味わう
食についての章です。ゴーヤ、里芋、栗など食材について、本場ならではの
飲食店について、教科書から見える飲酒文化について。
韓国で必ず目にするオリオン製菓、パリバケットの戦略の話も載せています。

第2章 暮らす
プライバシーの領域の違いなど暮らして感じた異文化間ギャップ、韓国の四季、
宗教、行事、祝日などから発見したことなど、暮らしを通して知ったこと、感じた
ことを綴っています。

第3章 知る
時事についての章です。韓国の三面記事から、女性の階級、韓国人男性の身長や
健康、大気汚染、美容整形事情、少子高齢化、自殺、ヘリコプター事故。
帰国後に起きたセウォル号やナッツリターンの話は入っていませんが、社会構造の
問題としてヘリ事故の話がつながっています。

第4章 楽しむ
見どころについての章です。地方旅行、ソウル市内とソウル近郊の魅力について。
ブログ記事すべてを本に載せることは量的に不可能なので、釜山や安東など
メジャーと思われる所ははずし、ガイドブックなどで大きくは紹介されていない所を
優先しました。また、この章には澗松美術館など博物館、美術館の話もあります。

第5章 書く・話す
言葉に関する章です。もともと中国文化専攻なので、中国語と関係ある事柄も
入れました。日中韓の共通項である漢字にまつわる話、新聞などから拾った
面白い語彙と表現、中年からでも遅くない外国語学習の進め方、韓国語の発音の
話などを載せています。

第6章 つなぐ
韓国の動物園、ペット事情など動物に関する話と、日中韓の似て非なる微妙な
違いや、人と人との交流についての話などを載せています。
本当は、「動物」と「日中韓」はそれぞれ別の章で書きたかったのですが、
全体のページ数との関係や、他の章の量とのバランスを考え、「動物も人間も
同じ生き物だし!動物たちが政治的に暗い日中韓を結びつける役割を果たす
かもしれないし」と半ばこじつけのような気持ちで、一つの章にしました。

オビには、写真の通り「美容整形」について書かれています。

2015年3月19日撮影 『不思議がいっぱい韓国』表裏 オビつき

そのせいかどうかわからないけれど、サイトによっては、嫌韓本に分類されて
しまっています(^_^;) もちろん、そっちの路線の本ではありませんので。
ただ、いいことばかり並べ立てるのも不自然というか、暮らしていたら、イヤな
ことや理解できないこともあるので、それも率直に書きました。
その一環としての美容整形事情掲載です。
でもそれ以上に、韓国の魅力について知ってほしいという気持ちが強いです。
第4章の見どころが最も量が多くなってしまったのも、そんな気持ちの表れです。

話によっては、韓国に行ったことのない人にはピンとこない内容のものもあるかも
しれません。特にソウル市内の細かい地名は、よく行く人にとっては必要な情報
ですが、そこまででない場合はあまり必要のない情報かもしれません。
でも、韓国に行ったことがない人、韓国語がわからない人でも楽しめるように、
できるかぎりの工夫をしました。
今まで反日というイメージしかなかった人には、ぜひ韓国の魅力について
知ってもらえれば、と思います(^◇^)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR