Entries

外国語上達の秘訣ー失敗をうまく利用する

昨日書いたように、外国人から何か聞かれたとき、うまく答えられなくても、
スマホで検索すれば、その場は何とか解決します。
若い人にとっては当たり前かもしれませんが、60年代生まれでアナログで育った
私は、以前なら「ごめんなさい、今度調べておきます」と言うしかなかったので、
今は本当に便利になったなあと思います。

ただ、これは落とし穴でもありますよね。
検索して知りたいことが出てきて、相手に見せればそれで終わり。
「ああよかった」と、その後何もしなければ、次に他の人から同じことを
質問されても、やっぱり答えられず、またネット検索に頼ってしまう。
これでは、ちょっとさみしいし、もったいない。
せめて次回は、自分の口でちゃんと答えたいものです。

私は帰宅後、おみくじについて韓国語で再検索し、次に役立ちそうな表現を
メモしました。
韓国語のウィキペディアが最上位で出てきましたが、おみくじについて、
韓国人が個人で書いたブログなども、とても役に立ちます。
誤字脱字もあるし、あまりお手本にならない文章が出てくる可能性もあるけれど、
自然な表現だし、韓国人にはここを押さえて説明すればいいんだ!ということが
よくわかります。

今回私がメモしたものを、ちょっとだけ挙げてみますね。

占うことについては、
운세(運勢)를 점치다.
(ウンセル チョチダ)
「점치다」は「점」(占)을 치다」。占うこと。
「운새를 알아보다」とも。「알아보다」(アラボダ)は調べる、確かめるなどの意味。

みくじ棒を引くことについては、
나무막대를 뽑다.
(ナムマテル ポタ)
「나무막대」の「나무」は木、「막대」は「막대기」(棒)の縮約形。

「제비」(チェビ くじのこと)という単語もありますが、これだけでは説明不足になる
でしょう。韓国語のウィキペディアには、おみくじについて、吉凶を占うために引く
「제비」のことだ、と出ていました。

キーワードさえ覚えておけば、次に質問されたときは大丈夫(^^)
もし次に外国人と一緒に神社に行く機会があれば、今度は聞かれる前にこちらから
「あそこにあるおみくじって知っていますか?おみくじは……」と、説明してみるのも、
外国語上達のこつかなあ、と思います。
相手のほうが詳しくて、説明不要のケースもありますけど(^_^;)
(ときどき、外国人から日本文化について教えてもらうこともあります)。

若いころ、中国語を勉強していたときは、ネイティブの生の文章に触れる機会が
本当に少なく、文通相手からの手紙に書いてある内容から、これは使えそう!
と思った文を、他の文通相手に手紙を出すとき使ったりして、より自然な表現を
覚えていきました。
今はそんな苦労をしなくても、ちょっと検索すれば勉強している外国語の自然な
文がいくつでも出てきますから、外国語学習にはいい時代になったなあと実感
します。
最初に書いたように、調べっぱなしでは身に付きませんが、こういった便利な
ツールをうまく利用すれば、教科書ばかりに頼ることなく、楽しく外国語学習が
できます。
特に、自分がうまく答えられなかったことは、次はちゃんと答えたいと思う気持ちが
強いですから、試験勉強で片っぱしから丸暗記するより、しっかり覚えることが
できます。
「失敗是成功之母」(失敗は成功の母)と言いますし、うまく利用したいものです。
スポンサーサイト

Comment

さすが! 

はこさん。おはようございます。1月でお忙しいでしょうに、たくさん、更新なさっていて、素晴らしいです。
失敗は成功の母。そのとおり。でも、若いころと比べて、前回の失敗は覚えていても、適切な言葉がなんだったのか、なかなか覚えられないって現象が起きてますね。

まあ、あきらめずに楽しく、コツコツと。機会をうまくとらえて。って感じでしょうか。続けることが上達につづくと信じて。汗。

明日から九州で、その機会がありそう。突然、通訳の役割を仰せつかり、嬉しいやらあわてるやら。実力不足は、人生経験と相手の方の広い心で、何とかできるといいな。
寒いけど、お互い、頑張りましょう。
  • posted by riesyuwa 
  • URL 
  • 2015.01/22 07:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

ファイティング! 

明日から通訳ですか! 韓国での深い経験があるrieshuwaさんなら、きっとうまくこなせるでしょう!(^^)!
応援していますよ~

年末年始に一回目の校閲を行い、二度目の校閲を控えているところです。今ちょうど狭間なので、今のうちに書けるだけ書いておこうと、続けています。書き続けるのにもエネルギーが必要ですが、読んでくださる方々がそのエネルギー源になっています。いつもご愛読ありがとうございます。

また九州でのお話を聞かせてくださいね。
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2015.01/22 11:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR