Entries

ソウル おすすめの美術展 サムスン美術館Leeum(リウム) 「金銀宝貨 韓国伝統工芸の美」

サムスン美術館Leeum(リウム)で今開催中の、
금은보화 한국 전통공예의 미(金銀宝貨 韓国伝統工芸の美)」がおすすめです。

2013年5月10日 リウム1

この展覧会では、古代から大韓帝国までの、「金銀宝貨」を展示。
国立中央博物館、国立古宮博物館、慶州博物館など韓国内のいくつもの博物館所蔵の
お宝も、一度にみることができます。
図録をみてみると、60数点の展示品のうち、国宝が10点も!


高麗青磁など、韓国の伝統工芸に興味のある人は、一度は訪れたことのある美術館でしょう。
私は、日本でも美術館や博物館に行くのが好きで、
小さな画廊も含め、韓国でもあちこち行ってみました。
が、正直、展示品自体がいまひとつだったり、
展示品は悪くないのに、展示の仕方がいまひとつだったり。
このブログを始める前に書いていた別のブログでも、結局紹介を取りやめることも。
それを考えると、リウムの展示は、やはりいいものが選ばれていると感じます。
評論家じゃないので、あくまで素人の意見ですが……
これも、サムスンの財力!?


展示品の一部を、パンフを写真に撮ったものから紹介します。

2013年5月10日 リウム2 2013年5月10日 リウム3

2013年5月10日 リウム4 2013年5月10日 リウム5

もちろん、ナマでみた方が、何倍もきれいですよ。


観覧時間:10:30ー18:00(チケット販売は17:00まで)
月曜休館
大人7,000ウォン
2013年6月2日まで


なお、リウムだけでなく、私立の美術館は、大きなカバンやリュックを持っていると、
ロッカーや手荷物預かり所に預けるよう言われることがあります。
貴重品など身につけておきたいときは、あらかじめ小さなバッグに入れて
行った方がいいです。






スポンサーサイト

Comment

 

リウム・パンダ動物園をいっそ作っては?だって、オーナーさん、お金いっぱいあるんだもん。
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.05/15 01:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR