Entries

韓国語 中高年からでも遅くない? 続編

昨日書いたように、中年になって新しい外国語を始める場合、若いときと比べ、
最もどうにもならないなあと痛感したのが、発音です。
中国語の勉強を開始したのも19歳ですから、決して早くありません。
が、2つの言語の勉強を通し、20歳前後なら、よりネイティブに近い発音を身につける
のは、まだ可能なんだと思いました。
でも、80年代前半、私が大学生だった当時、中国語が学べる大学を探すのも一苦労
でした。まして、韓国語を習おうなんて。習いたいと思っても、習う場所がほとんど
なかったですね。今は、ずいぶん変わったなあと思います。この歳でも勉強できる
のは、学習環境が以前より格段によくなったおかげでもあります。

今日は、中高年から始めることの長所について書きたいと思います。
発音もうまくできないし、加齢で聴力や記憶力は衰える一方だし、長所なんて?
いえ、あります。似たような経験をされた方もきっといらっしゃると思います。
今日も、自分の体験からなので、個人的な話ではありますが……

ひとつは、年齢を重ね社会経験を経てきているので、それが語学学習に活用
できる点です。学生時代のこと、会社で働いたこと、家庭のこと、人間関係、
そして読んだ本や訪れた場所等々。全て語学学習に活きてくると思います。
文中によくわからない単語や文型があっても、歴史的、社会的背景の知識、
自身の経験等を活用し、前後の文脈から推測できる。
そこから、初めて遭遇した単語の意味も、もしかしてこの意味では?
と、わかってきます。(たまに早とちりや勘違いのこともありますが^_^;)

20代の会社勤めのころ、中国語専門学校の翻訳科に通っていました。
中国留学経験のある若い学生たちに混じって、会社役員(だったかな?)の
おじさんが一人。
正直、聞き取りも話すのも下手な人で、若い人にちょっかいだすし授業中余計な
話でかきまわすし、一人年上だからってエラそうに、うっとうしいな……
と思っていました。
でもその人、若い優秀な学生たちが訳せなかった部分を、スラスラと訳すことが
あったんですね。
あんなに会話ヘタクソなのに何で?と当時は不思議でした。
が、今はそれがよくわかります。私もあのおじさんの域に到達してしまった!?
(レベルが、じゃなくて年齢が)と、ちょっと悲しくもあるけど。
あのときうっとうしがってごめんなさい、と心の中で謝罪。

もうひとつは、これも今までの経験と重なるんですが、特に語学関係の経験が
役に立ちます。
今までも何度か書いてきましたが、私の場合は、中国語、日本語教育、日本語
教師養成(習ったのも教えたのも)等の経験が、韓国語学習に本当に役に立ち
ました。「ㅇ」「ㄴ」の見分け方が自分でわかったのも、中国語のおかげ。
(だいぶ前に、同じくカテゴリー言葉で記事を書いています)
外来語でなければ、語頭に「ㄹ」(ラ行に近い)が来ないことも、日本語史の関係で
知っていたので、単語を覚えるとき楽でした。
その他、いっぱいあります。
また、学習方法という点でも、過去の失敗やうまくいったこと、どちらも活きてます。
受験英語で、ひたすら単語や文型を丸暗記しようとし失敗したこと。
中国語で、特に意識せず、とにかく好きで本を読んだり映画を見たりしていたら、
特別試験勉強しなくても力がついたこと。
こういう経験があったので、韓国語も、試験勉強ばかりするより原書をたくさん読む
方がいい、そしてそこから大切な表現を学ぶのが大事、というやり方で、勉強を
進めることができました。
もちろん、中国語や日本語教育に携わっていなくても、どの外国語にしても、
その学習経験は役に立つと思います。

韓国語は、日本語と語順が同じ(完全にじゃないですけど)、共通の漢字語が
多いなど、類似点が多いので、学習しやすいです。
といっても、外国語ですから、身に付けるのはそう容易ではないけど、
少なくとも日本語と距離の遠い言語よりは、ある程度の歳になってからでも
トライしやすいでしょう。
外国語学習は、この言語ができるようになって何がしたいか、という強い動機が
必要ではあるけど、特にそういった動機がなくても、もし何か外国語にチャレンジ
したい、と考えているなら、韓国語をおすすめします。
年齢に関わらず、韓国語がわかる人が増えてほしいなあ、と思います。
スポンサーサイト

Comment

延世大語学堂について 

大変お久しぶりです。語学の勉強続けていらっしゃるようで本当に尊敬してしまいます。
私も43歳で韓国語を始めたのですが、他に達者な外国語が無いので習得度合いが比較できません(笑)
なので、webレッスンの先生方が発音が良いと褒めてくださるのを信じて自信を持って話すようにしています(驚)
お世辞が何割かわかりませんが外国人だから通じたら良いと割り切って、関西人らしく厚かましく…
ところで、前からちょっと気になっていたのですが、延世大語学堂には個人的に通われたのですか?韓国で生活する上では韓国語ができた方が良いには違いないのでしょうが、中々ハードルの高そうな語学学校ですよね?
学生さん達の年齢層や国籍は様々だったのでしょうか?楽しく過ごされましたか?
何だか個人的な質問になってすみません。いつも楽しく興味深く読ませていただいています。
  • posted by うー 
  • URL 
  • 2014.12/06 21:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 延世大語学堂について 

うーさん、お久しぶりです。お元気ですか?
自信をもって話すのって、本当に大事ですよね。実践している人がいらっしゃるということは、私もとても励みになります(^-^)
延世大語学堂には、ソウルに引っ越してから、個人的に申し込んで通いました。級によって生徒の国籍や年齢層も異なるようなので、私が通った5、6級の様子しかわからないのですが、一番多かったのは中国人留学生です。次が日本人?モンゴル、ベトナムの学生も。韓国系アメリカ人、ブラジル人など親が韓国人という学生もいました。上級にいくと、漢字圏の学生が多く、西洋人はいたけど少なかったです。年齢は、20代が多かったように感じたけど、中に30代40代の人も。特に日本からは、仕事を辞め留学した女性が多かったです。52の私は、語学堂で知りあった自分より年上の人は2人だけで、先生はみな私より年下でした。最初は、若い人に混じって勉強するのがヘンな感じだったけれど、楽しかったですよ。今でも仲良くしています。授業はハードで、主婦業との両立は本当に大変でした。が、通ってよかったです。特に延世大の場合、読み書きの力がつくので、当時の苦労が今役に立っているなあと感じます。延世大は先生のしゃべる量が多いので、会話の上達が主目的なら、他の語学堂(西江大とか)の方が、口コミ情報によると効果ありそうですが、私は本が読めるようになりたかったので、延世大を選んでよかったと思っています。
ずっと訪問してくださって、本当にうれしいです。ありがとうございます!
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2014.12/08 11:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR