Entries

ソウル 大学路(テハンノ) 韓国料理店

ソウルの美味しいお店。
まだ紹介していない所も少なくないです。
グルメだけでなく、食にまつわるあれこれも。
なかなか進みませんが、少しずつできれば、と思います。

今日紹介するのは、9月のソウル旅行で入った、大学路(テハンノ)の韓国料理店。
솔나무길 된장예술(Sollamugil Doenjangyesul)です。
テンジャン(韓国味噌)ピビムパプが美味しいお店です。

2014年9月5日 大学路 テンジャンピビムパプ

写真中央のテンジャンを、写真下部のご飯に、緑の野菜と一緒に混ぜて
食べます。

実は大学路って、韓国料理店があまりないんですよね。
ソウルに住んでいたときは、気づかなかったんですが。
今回、韓国人の友人との待ち合わせが大学路で、友人に「韓国料理で」と
リクエストしたところ、お店が限られている、と。
逆に多いのは、和食。カフェ、洋食屋も結構ありますよね。
住んでいるときなら、間違いなく和食屋に行くんですが、日本から旅行で行って、
わざわざソウルの和食を食べても(^_^;)
それで案内してもらったのが、このお店です。

私はたまたま、帰国前にここに入ったことがあって、2度目でしたが、
おいしかったです。
私、実はテンジャンがあまり好きじゃなくて、せっかく韓国に住んでいて、
本場のテンジャンを味わう機会がたくさんあったのに、あまり食べなかったです。
家でも、味噌汁はもっぱら日本の味噌で作っていました。
それでなんとか、食生活を維持していたというか……
高いので、ちょっと痛い出費ではあったけれど、味噌と醤油だけは、
日本のでないとだめでしたね。
でも、久しぶりにこのお店でテンジャンを食べて、たまに食べたいなあ、
と思いました。野菜もたっぷり取れるし。
カンジャンケジャンやヤンニョムケジャンもあります。
書いていたら、また食べたくなりました……

場所は、地下鉄4号線恵化(ヘファ)駅からも近いです。
南北にのびる大学路西側の恵化駅3、4番出口の間に、
カフェ・그루나루(グルナル)があり、そこを西に入って行くと、左手にあります。
店の看板やメニューの写真も確かあったので、すぐわかります。
韓国語でちょっと検索してみたんですが、仁寺洞(インサドン)のテンジャン
ピビムパプで有名なお店の分店か何かのようです。
韓国はお店がころころ変わるので、目印のカフェがずっとあるかどうか、
わかりませんが……
閉店は、記憶違いでなければ、22時。
あまり遅くに入るような雰囲気ではありませんでした。
友人の話によると、大学路は、居酒屋も閉まるのが早く、明け方までやっている
ようなお店は、あまりないとのこと。
この後2次会に行って、店を出たのが午前0時過ぎだったんですが、
確かに閑散としていました。
弘大(ホンデ)とは対照的です。

ところで、テンジャンといえば、청국장(チョングチャン)は、好き嫌いが分かれる
でしょうね。
私は、どうも苦手で。あまり癖が強くなければ、大丈夫なんですが。
関東出身なのに、納豆が嫌いなので、それででしょうね。
テンジャンは、種類も実に様々ですが、地方旅行で食べたものも含め、
自分の好みは、薄味で海鮮がたっぷり入ったようなものでした。
韓国人は、日本の味噌汁に、どういう印象を持つんでしょう?
逆に、そんなことも知りたいですね。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR