Entries

ママカーストと女性の社会的地位

3年間韓国に住んでいたため、一時帰国していたとはいえ、知らない言葉や
芸能人が増えてしまいました。(芸能人は、もともとよくわからないけど)
美魔女も、知らなかったです。ちょっとゾッとしちゃう。
もしかしたら、日本にいたときからあって、自分が知らなかっただけかも。
そして、いつできた言葉か知りませんけど、昨日テレビを見ていて、
ママカーストなる言葉の存在を知りました。
カースト?歴史の授業で習うような言葉が、
ママ間の人間関係に使われているなんて\(◎o◎)/!
でも、これに悩まされている人、少なくないようですね。

ママの階級は、いろんなことから分けられるようです。
子どもの習い事、旅行の行き先、ランチのお値段。
住んでいる場所、ダンナの仕事や年収、学歴なんかも入るんでしょうか。
よくわからないけど、番組を見たかぎりでは、(子ども等に)能力はあるけど、
最上位でないクラスの人が、一番いじめられやすいのでは?と思いました。
確かに、ありがちですよね。完全に、嫉妬心からくるものでしょう。

番組を見ながら、昨年8月半ばにブログに書いた、「女性の階級」のことを
思い出しました。
おそらく、女性の意識や社会的地位ということでいえば、世界の中で日韓は
似ているでしょう。
もちろん、いろんな人がいるという前提での話ではありますが、
両方の国に住んで、実感したことです。
昨夏の記事は、ママ限定でなく女性全体の話ですが、日本のママ間の人間関係に、
通じるところはあると思います。

共通するのは、女性本人の能力や資質でなく、ダンナや実家の財力、ダンナや
子どもなど身内の能力や資質を自慢の材料にしていること。
もっと自分自身を磨けよ~!情けないじゃない。
こんなことで悩むのは、バカらしいし、時間やエネルギーの無駄づかい。
抜けた方がいいです。
でも、現実には、そうはいきませんよね。嫌でもお付き合いはある。
小さな子のいるママ友じゃないですが、私も韓国では、見栄の張り合いの
女性同士の付き合いは、類似のことが皆無ではなかったので、
これに小さな子どもがからむとどんなに大変か、何となく想像はつきます。
ああいうの、一番苦手。

番組でもある専門家が言ってたけど、大事なことのひとつは、ママ友以外の
お付き合いを持つこと。私も同感です。
学生時代にやっていた好きなことでもなんでもいいから、ママがらみでない
人の輪に、月に1度でも2ヶ月に1度でも、加わることです。
乳児だと大変だろうけど、幼児、児童なら、時間が全く作れないわけじゃない。
後は、本人の気持ちの持ち方次第。

先月(9月10日)の朝日新聞に、「高学歴女性 3割就労せず」という見出しの
記事がありました。
OECD加盟34カ国中、大卒以上女性の就業率、日本は31位(69%)。
韓国は、最下位(62%)。
1位のアイスランドが90%、平均が80%ですから、いかに日韓の数字が低いか。
記事では、子育て支援の問題など、女性の再就職の難しさとの関連が書かれて
いましたが、私は女性自身の意識も問題あると思います。
身内を材料に自分自慢をしたり、他人をけなしたり。
あまりにも情けないそういう行為をやめる、そこから始めることも大事では。
そんなことばかりしてたら、楽しくないのにねえ。
でも、そういう人にとっては、それが生きるエネルギーになるんでしょうか?
きっと、将来子どもに弊害が出ると思いますけど。
みんながフルで働けとは言わないけど、何らかの形で社会と関わった方がいい。
でも、いじめ体質の人は、職場でもいじめをする?新たなカーストができる?
……そしたら、救いようがないですけどねえ(^_^;)

お知らせ
明日から一週間~十日くらいお休みします。
身内の病気やケガが続いて……50代って、こういうことは避けられないですね。
私の回りも、介護で大変な人が少なくありません。
私の場合は、まだ楽させてもらっている方なので、ちょっと親孝行しなければ。
もしよかったら、最近初めて訪問された方は、過去の記事などご覧ください。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR