FC2ブログ

Entries

歩いて楽しめる 無言館周辺

昨日書いた長野県上田市の無言館、信濃デッサン館。
周辺は、山並みや田園風景を見ながら歩いて楽しめます。
あるガイドブックによると、この辺は塩田平といい、信州の鎌倉と呼ばれている
そうです。

2014年10月4日 塩田平 田園風景

長野新幹線上田駅で降り、上田電鉄別所線に乗り換え塩田町駅へ。
ここがスタート。
地図を持って行きましたが、分かれ道にはたいてい道しるべがあるので、
あまり迷うことなく歩けます。
たまに標識がなく、別の道に入っちゃうこともありましたが……

2014年10月4日 塩田平 道標

駅から40分くらいでしょうか、無言館に到着。
一人で慣れない土地に行くと、目的地に着くまで不安。
無事到着すると、目的のものが見られる喜びだけでなく、安堵感もあります。

無言館の中に入ると、観覧客でいっぱい。
外の静けさとは対照的です。
たどり着くまでの間、地元の人以外、ほとんど歩いている人を見かけません
でしたから。
こういうことも、地方に行くとよくありますね。
鹿児島・知覧の特攻隊関係の施設に行ったときも、そうでした。
外はガラガラなのに、館内だけ混雑している。
こういう所には、たいていマイカーか観光バスで来るのでしょうね。

無言館、信濃デッサン館を見学し、別所温泉駅までずーっと歩きました。
民家の並ぶ細い道に入ると、ちょっと道に迷ったりもしますが、何とかなりました。
私はもともと紙の地図を見て歩く方だけど、韓国でスマホを頼りに出かけることが
多かったので、ここでも使いました。便利ですね。
おかげで、大きく道をそれることなく駅に出ることができました。

道中、寂しい山道に入るということもありません。
アップダウンもある程度ありますが、全体的に歩きやすいです。
舗装された道なので、土の上を歩きたい人には物足りないかもしれませんが、
眺望もとてもよく、気持ちいいですよ。
途中、柿、栗、ぶどう、りんご、キーウィ、かぼちゃ……いろいろ生っているのを
見るのも楽しいですし。コスモスもきれいでした。

2014年10月4日 塩田平 道端の柿 2014年10月4日 塩田平 道端のコスモス

信州ならではの食の楽しみも。
途中で、おそばを。いい空気の中で、というのもあるのでしょうが、おいしいですね。
東京や大阪にも、おいしいおそば屋さんあるけど、その土地で食べるのは、
格別の味わいがあります。
またこのコース、途中コンビニなど店がほとんどないので、飲み物はもちろん、
念のため食べ物も用意していった方がいいのですが、信州はおやきがあるので
うれしいですね。私も上田駅で買いました。
実はおなかすいてて、歩き始める前、電車の中で食べちゃったんですけど(^_^;)

歩いた距離は、約10キロ。お寺も多いのですが、美術館が主な目的だったため、
今回は入りませんでした。
観覧時間、食事時間も含め、所要約5時間。
久しぶりに歩き、疲れたけど、気持ちいい疲れでした。

信濃デッサン館付近からの風景です。

2014年10月4日 信濃デッサン館付近からの風景

*次回は、動物の話の予定です!(^^)!
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR