Entries

2013年ソウルの春 つつじがきれいな昌慶宮

桜が散り、れんぎょうの黄色い花が散って緑の葉になったこのごろ、
ソウルではつつじがきれいに咲いています。
今咲いているのは、春のはじめに咲くチンダルレ(진달래)ではなく、
日本でもよく見かけるつつじ。
韓国では、チョルッチュク(철쭉)といい、チンダルレとは区別します。
詳しい見分け方は、よくわからないんですが、
咲く時期が違うし、チョルッチュクは葉でわかります。
春、つつじが咲いているところを歩いていると、
お母さんが子供に、「これはチンダルレじゃないのよ。チョルッチュクよ」
なんておしえている光景にも出会います。

花と緑が美しい、昌徳宮東側の昌慶宮に行って来ました。
今、つつじと新緑がとてもきれいです。

2013年5月2日 昌慶宮1

と、写真をアップしたものの、この八重咲の花、つつじなんでしょうか?
花だけを写した写真を……

2013年5月2日 昌慶宮2

八重咲でない、普通のつつじも。日本でもよく見かけますね。
薄いピンクのも、新緑と青空との調和がきれいでした。

2013年5月2日 昌慶宮3

2013年5月2日 昌慶宮4

ところで、昌慶宮について、置いてあったパンフでちょっと紹介。
15世紀に建てられた昌慶宮は、文禄の役のときに、ソウルの他の宮殿とともに焼失。
17世紀に再建されたものの、日本の植民地支配の時代、大部分が壊され、
動物園と植物園が設置され一般に公開、「宮」から「苑」に格下げされ、「昌慶苑」に。
動物園を移転したのは、1980年代に入ってから。
池の奥に温室があるのは何故だろう、と前から気になっていたんですが、
植物園の名残かも知れませんね。

悲しい歴史、特に日本人にとっては知るのがつらい歴史ですが、
知った上で、今こうして自然に親しむステキな場所として利用できるのは、
本当にありがたいことだと思います。




スポンサーサイト

Comment

 

あれだけ、たくさん咲いてた黄色のレンギョウの花びら、どこにいったんでしょうか。
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.05/07 20:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR