Entries

食品や日用品を買わなくていいよろこび

早いもので、もう10月ですね。
いまだに暑いことに、ちょっと疲れています。
子どものころは、この時期なら上着をはおってましたけど、
やはり温暖化なんでしょうか?
暑い期間が長いのは、つらいです。

今日のタイトル、なんだか意味不明ですね。
実は、昨日から東京に来ています。
(会いたい人は何人もいるのですが、予定がつまっていて……ごめんなさい。
ときどき来ると思うので、またの機会に(^^))
タイトルは、東京滞在とも関係あります。
ソウルに住んでいた間、一時帰国で東京や大阪に来ると、とにかくスーパーや
ドラッグストアに行って、食品や日用品を買うのが、必ずすべきことでした。
東京、大阪だけじゃありません。九州、北海道に行ったときも、
とにかく、韓国生活で必要なものを探して探して……
調味料はカレーミックス、ラー油、食べるラー油(ちょっと流行遅れですが)、
柚子こしょう、マヨネーズ(韓国のはおいしくない)などなど。
ふりかけ、天かす、日本の海苔、梅干しなんかも。必需品とまではいかないけど、
あったほうが便利だったので。いえ、やっぱりないと困った!?
あとは、おかきや甘いもの。なるべくたくさん持って行きたかったので、
割れ防止のトレーなどは取り出して、詰められるだけ詰めていました。
いつでも手に入るようになった今、ホテルでおかきのトレーを取り出して
ごみ箱に捨てていたことを思い出すと、一人苦笑いしちゃいます……

今は東京に来ても、こういった食品や日用品、服などを探し回らなくて済むので、
それがすごくうれしいです。
でも、一時帰国で必死に必要な物を探し回ったことは、そのときは大変だったけど、
いい思い出です。
九州では、友人の車で郊外のスーパーに連れて行ってもらい、かなり助かったこと。
人に会ったり観劇に行ったり、目的は他にあったのに、たまたま出先にスーパーが
あると、どんなに重くても、今しかない!と、たくさん買物したり。
北海道のデパートで、以前好きで使っていた兵庫県龍野のかつお醤油を見つけた
ときは、本当に宝物を発見したかのように、感激しました。
たくさん荷物がある中、瓶詰の物を持って帰るのは、重いし気をつかうし、なるべく
避けたいことだったので、普通の醤油は仕方ないと割り切り、ソウルで日本製を
買っていました。選べないし、日本の倍くらいの値段するんですが、ソウルで手に
入れるのがむずかしいもの優先で、一時帰国のときは買物していたので。
でも、かつお醤油はなかなか手に入らないので、衣服でぐるぐる包み、持って帰り
ました。煮物を作るときなど、本当に重宝しましたよ。
特別料理上手じゃなくても、おいしく仕上がりますから。

せっかく日本にいるからと、短期間であれもこれも食べないですむのも、楽です。
3年前、初めての一時帰国のときは、連日人に会い、外食続き。しかもお酒も。
そのせいか、お腹をこわしてつらい思いを(^_^;)
恥ずかしいのは、初めての一時帰国だけじゃなく、その後も何度か同じような
ことが。さすがに、一時帰国も回数を重ねたら、食べたいものより自分の体調
優先するようになりましたが……今となってはなつかしくもあるけど、当時は
苦しかったです。

さて、今日は日本民藝館に行ってきました。
本館入口です。

2014年10月1日 日本民藝館

西館の旧柳宗悦邸です。
こちらは見学日が限られていて、今日は外から眺めるのみ。

2014年10月1日 旧柳宗悦邸

日本民藝館は、ときどき訪れたくなる場所です。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR