Entries

ソウル 思い出の場所 眺望抜群の散策路

旅行でソウルを訪れたときの楽しみって、一般的にはどんなイメージがあるん
でしょう?私は路線からはずれちゃっている人なので、ちょっと当たっていないかも知
れませんが、やはりグルメ、エステ、ショッピング、観劇、市場めぐりなどでしょうか。
韓流ファンの人には、コンサートその他、「ならでは」の楽しみ方がいろいろあるで
しょうね。私はちょっとそっち方面はわからないですけど、もし好きなタレントでも
いたら、ソウル生活はより充実していて、更年期なんか吹き飛んでいたかも!?
と思います。

私がソウルならでは、でおすすめするのは「眺望」です。
住んでいてあちこち歩いて、その眺めのよさに魅了されました。
ソウルタワーや63ビルディングの展望台もいいですけど、建物としての展望台に
行かなくても、ちょっと小高い場所に上れば、眺望のいいスポットは到る所にあり
ます。同じ首都でも、東京ではこんな楽しみ方、絶対できません。
お金もかからないし、ぜひそのよさを、多くの人に味わってほしいです。

私のおすすめの場所は、自分が歩いて知っている、ごく限られた範囲からの
紹介にとどまります。
また、住んでいた家の近所も、ちょっと坂を上ればすばらしい風景の所が
いくつかありましたが、あまりにもわかりにくい場所なので、それはいつか現地で
案内できる機会があれば。
(写真は、2013年4月撮影。社稷公園裏手の仁王山登山コース入口付近より)

2013年4月8日 仁王山 城郭とソウルタワーを臨む

今日は、ソウル滞在中にアップした散策路の記事をもとに、目印があって比較的
行きやすい所を整理して書きたいと思います。

大好きで、何度も歩いたソウル城郭
眺めがいいのは言うまでもなく、花や新緑、紅葉も楽しみでした。
親しい人たちと行ったのはもちろんですが、一人でもよく歩きました。
帰国した今、よく思い出すなつかしい風景です。
詳細は、2013年4月21日、5月28日のブログ記事をご覧ください。
(写真は、2013年4月撮影。ソウル城郭より)

2013年4月9日 東大門~駱山付近 ソウル城郭からの風景

ソウル市北部付岩洞にある、ドラマ『コーヒープリンス1号店』ロケ地のカフェ・
サンモトゥンイ
他にも眺めのいいカフェはあるかもしれないのですが、私が行った中では、
ここが一番よかったです。
カフェからは、北岳山ソウル城郭もよく見えます。
日本からのお客さん、ソウル在住の友人など、親しい人をよく案内しました。
私の回りは、案内するまで、このカフェはもちろん、付岩洞に行ったことがない、
という人が多かったです。
何年もソウルに住んでいる人から、「ソウルにこんな静かで見晴らしのいい所が
あったの!?」と驚かれる度に、一人心の中で「やった!」とニヤリ。
2013年4月26日のブログ記事でカフェを紹介しています。カテゴリーは「食」。
(写真は、2013年4月撮影。サンモトゥンイのテラス席)

2013年4月26日 カフェ・サンモトゥンイ テラス席の風景

サンモトゥンイまでは何度か来ていましたが、その先は気になりながらも、
行ったことがありませんでした。
2013年秋、カフェの先の道を初めて歩いてみました。
ちょっと奥に進むと、北漢山がよく見える場所に出、散策路の案内板。
ちょうど紅葉が美しい時期で、鮮やかな赤い色と、見事な山並みを見ながら歩き、
八角亭へ。八角亭は、展望台があります。食事もできますよ。
ここから、ソウルタワーのある南山方面を見ながら下山。
道路も整備されていて、歩きやすいです。
三清閣まで出、車道沿いを城北区立美術館方面まで歩きました。
ここまで来れば、バス停があります。
このコースは、2013年11月11日、12日のブログ記事に詳細を載せています。

長時間歩くのはちょっと……でも、ソウルらしい風景を楽しみたいという方に
おすすめなのが、バス。
南山の「素月(ソウォル)キル」を通る402番のバスで、レンガ造りの家々や
ビル群、山並みを見ることができます。
私はよく、光化門~江南駅を移動するとき、このバスを利用していました。
このルート、実はちょっと遠回り。
時間がないときは、南山のトンネルを抜ける別のバスに乗った方がいいのですが、
時間があるときは、この402番に乗り、開放的な景色を楽しみました。
一度、このコースをゆっくり歩きたいと思い、歩いてみたところ、なかなかよかった
です。が、この道、車が多くて空気が悪いんですよね。
どちらかというと、バスに乗って眺めた方がいいかなあ。
2013年9月17日のブログ記事で紹介しています。

最後に、これはご存知の方も多いかと思いますが、三清洞のあたりも眺めのいい
場所が多いですよ。ちょっと坂を上れば、すぐにそういう場所に出られます。
時間がないという方にはおすすめです。
カフェのテラスからの風景も、楽しいです。
(写真は、2013年4月三清洞のカフェで撮影。写っているのは知らない人です)

2013年4月28日 三清洞 カフェ・テラス席にて

山に囲まれたソウル。眺望を楽しまずに帰るのは、あまりにももったいないです。
ぜひ、すばらしい風景を楽しんでくださいね。

*今回書いた過去のブログ記事は、サンモトゥンイ以外はカテゴリー:旅行 観光
 名所旧跡です。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR