Entries

韓国語の勉強再開

最近、韓国語の勉強を再開しました。
日本に戻ってからも、ブログ記事を書くため、韓国語の資料はときどき見るのですが、
CDを聞いたり発音練習をしたりという「お勉強」は、長いことしていませんでした。
実は、韓国滞在中も、語学堂を卒業してからは、そういった形の勉強は、
ほとんどしなかったですけどね。
聞く機会も、しゃべる機会も、日常生活の中にあったので。

使っている教材は、4月22日の記事「おすすめの韓国語学習書」でも紹介した、
朗読の本です。
家事をしながらCDを聞くのは、韓国に引っ越す前からやっていました。
今は、聞くこと以上に、口を動かす方に力を入れています。
といっても、一日のほんのわずかな時間です。
できない日もあるので、毎日ではありません。
それでも、1ページでも2ページでも、CDの後について音読したり、
自分一人で音読したり。

語学の勉強のためのまとまった時間って、なかなかとれないですよね。
ヒマつぶしに語学の勉強してる人なんて、あまりいないと思います。
みんな、忙しい中なんとか時間を捻出し、工夫して続けているんじゃないでしょうか。
でも、わずか5分か10分でも、ほぼ毎日口を動かすか動かさないかは、
のちに大きな違いとなってあらわれると思います。
「자투리 시간」(チャトゥリ シガン こまぎれの時間)を積み重ねていけば、
いいんです。
それに語学って、週に1回長時間勉強するよりは、毎日少しずつやる方が、
効果がありますから。

語学学習に関して私がイヤな言葉のひとつが、
「日本にいるから、外国語の実力が落ちた」。
確かに、その外国語が話されている国にいた方が、有利な点はいっぱいあります。
でも、日本にいるからできないって、それ言い訳じゃないかなあ?
(そういう人って、せっかく外国に住んでいても、あまり力はのびないですね)
ましてや今は、外国語学習には大変恵まれた環境にありますから、
工夫すれば、いくらでも効果的に勉強できます。
昔、CDすらなく、テープも高価だったころのことを思えばなおさら。
「日本にいると、外国語で話す機会がない」という意見もよく聞くけど、
無理に外国人の友達を作る必要はないし(日本人同士なら、
気が合わない人とは、やむを得ない場合を除いては、
無理にお付き合いしないでしょう?それと一緒です)、
家で口を動かせばいいんです。
アナウンサーや役者になったつもりでやってみるのも、案外楽しいですよ。

現地に暮らせば、生活の中でこそ拾える表現も多い。
そういう点からいえば、日本で外国語の勉強をするのは、不利な点もある。
けど、私はそれ以上に、外国に住んで勉強することの価値というのは、
その国の文化を理解するという点にあるんじゃないか、と思います。
そういう意味では、短期間でも暮らしてみるのはいいことです。
機会を作るのが難しい場合は、旅行でもいいんです。
そしてそれが、日本で外国語の勉強をする上で、活きてくると思います。

帰国後も維持、できれば向上させるために、ガンバロウ^^



スポンサーサイト

Comment

さすが! 

私は、どうかなーーー。韓国にいて、普通の人たちが使っている言葉をどれだけわかるようになっただろうか、、、、。
私は、言い訳になるかもしれないけれど、「韓国を皮膚で感じる」ことは、確かにしていると思います。
「ひふで感じる」ことだから、寒かったり、痛かったり、暖かかったり、暑苦しかったりするけれど、それはそれで、理解することにつながりました。
それと、長くいることで、自分のなかで、昇華していくものってあると思う。
このところ、仲間同士で、自分の不満などを表現してしまうことがあって、あ、素になってるって思うことがある。
あぶないあぶない。気をつけないと。大切な仲間を失いたくない。と思う反面、こういう自分をみとめて、それも仲間が受け入れていくことが、仲間ってことなんだなって思ったりする毎日。
韓国に確実に仲間がいる、そして、韓国を皮膚で感じることができる。ありがたいです。だから、韓国語忘れないように、日本に帰ったらがんばって勉強しようと思います。アナウンサーになったつもりでね。ありがとう。
  • posted by riesyuwa 
  • URL 
  • 2014.05/16 22:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

いろいろありがとうございます 

いろいろとコメントありがとうございます。こちらの方にまとめて……
お土産、やはり定番は海苔ですね!海苔は、あまり好みがわかれないですし。
美味しいパジョンを作るお友達がいらっしゃるというのは、とてもうらやましいです。
私も一度、食べてみたい^^

先週末、韓国人のお客さんと京都でお会いし、久しぶりに韓国語でしゃべりました。
最近、家で朗読していたからか、何とか口は動きました!
やはりより楽しく話したいですし、そのためにも維持しとかなきゃ、と改めて思いました。
ちなみに、私たちへのお土産は、海苔でした(笑)。
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2014.05/19 12:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR