Entries

おすすめの展覧会 高麗美術館「高麗の青磁・朝鮮の白磁」

帰国したら、久しぶりに訪れたかった美術館ーー
特に行きたかったのが、京都の高麗美術館でした。
昨日、行ってきました。

2014年4月15日 高麗美術館入口

今、春の企画展 『高麗の青磁・朝鮮の白磁 ー鄭詔文が愛した陶磁の美ー 
開催中です。

2014年4月15日 高麗美術館ポスター

すみません、写真上部が影になってますね。

美術館成立の経緯などは、すでにいろいろ紹介されてますので、省略します。
高麗美術館は、関西に住んでいたとき、よく足を運んだ所です。
東京に引っ越してからも、関西を訪れたとき、何度か行きました。
さすがに、ソウル滞在中の一時帰国では時間が取れず、本当に久しぶり。

この美術館のよさは、すばらしい作品に出会えることはもちろんなんですが、
私は雰囲気というか、館内の空間が気に入っています。
落ち着くというか……なんか、ホッとするんですよね。
癒されます。
2階の図書コーナーも、好きです。

関心があって、「一度行ってみたい」と思っている人は、少なくないと思います。
でも、残念ながらまだ行っていない、という人も、もしかしたらいるのでは?
私も、行きたいと思い始めてから実際行ってみるまでに、時間がかかりました。
場所が不便、個人では行きにくいイメージなんですよね。
交通案内も、バスで行く方法しか紹介されていませんし。

私も初めて訪れたときは、京阪三条からバスで行きました。
が、バスがなかなか来ない!
美術館に到達するまでに、ずいぶん時間がかかってしまいました。
「これじゃあ、滅多に行けないなあ」と。

でも、展示内容には魅かれる。
もっと行きやすい方法はないかな?
地図を見てみると、地下鉄の駅から徒歩でも行けそう。
もともと歩くのは好きですし。
街歩きも兼ね、試しに北大路駅から歩いて行ってみました。
大体20分くらいでしょうか。
地下鉄は本数が多いので、これなら気軽に行けます。
歩くのきらいな人にはちょっと……かもしれませんが、途中アップダウンもないので。

昨日は、北山駅から歩いて行きました。
ちょうど、京都府立植物園の北山門のあたりからですね。
北山通をずーっと西に歩き、賀茂川にかかる北山大橋を渡り、
堀川北山の交差点まで出ます。

2014年4月15日 堀川北山交差点1

2014年4月15日 堀川北山交差点2

交差点の西北側には、上の写真のように、京都銀行があります。
ここをしばらく北上。
この↓標識が見えたら、もうすぐです。

2014年4月15日 堀川玄以

少し北上すると、美術館の案内が出ています。
細い通りを左にちょっと入ると、到着。
北大路駅からの方が、若干近いでしょうか。
あまりかわらないかな?
北山駅から、20分ちょっとかかりました。
経路は、北山駅からの方が、土地勘があまりない人にはわかりやすいかもしれません。

美術館のノートには、来館者の感想などが書かれています。
韓国語でつづられた文が、結構多いですね。
韓国のテレビ番組で知り、一度来てみたかった、というものも。
そうなんですよね、私も、高麗美術館についての韓国紙の記事、見ました。

ぜひ多くの人に、足を運んでほしいです。
次回は、高麗美術館周辺の見所・京都府立植物園を^^









スポンサーサイト

Comment

行ってきました。 

東京が大雪だった2月行ってきました。
どうなることかと心配しましたが、新幹線はなんとか動いていて、無事訪問。
2階の椅子にかけさせていただき、ポシャギとともにゆったりと時が流れました。
また、帰ってきてから慌ただしく働く毎日です。

Re: 行ってきました。 

ありがとうございます。
あの大雪のころ、行かれたのですね。
無事訪問できて、よかったです。
春の青磁、白磁のあと、夏の企画展(7月5日~9月28日)では「華角と木工」展が開かれます。
そのあとの秋、新春企画と、どれも面白そうなものが続きます。
お忙しいとは思いますが、ぜひまたいらしてください^^
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2014.04/17 12:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR