Entries

新しい土地に慣れるコツ

ここ十年間で、大阪→東京→ソウル→大阪、と引っ越しています。
全くなじみのない土地ではないとはいえ、旅行ではなく生活だし、
すぐ慣れるというわけには、なかなかいきません。
最近の引っ越しサイクルは3年。
やっと慣れたと思ったら、リセットされてしまい、一からやり直しって感じです。

荷造りしたり荷ほどきしたり。
ピアノもあっちこっち移動しているので、かわいそうな思いさせちゃってるなあ、と。
たんすのキズも、引っ越しがなければ、できなかったでしょう。

引っ越しの度、住所変更届など出さなきゃいけないのも、めんどうですね。
直接出向くにしても、ネットで手続きするにしても。
ずっと同じ場所に住んでいれば、こんなことしなくていいのに。
時間がもったいないなあ、と思います。

でも、一番大事なのは、新しい土地での自分の気持ち。
いつまでも慣れなかったり、好きになれなかったりすると、つらいです。

もちろん、無理に慣れようとしなくてもいい。
あせると、なかなか慣れない自分を責めてしまうから。
それでも、コツをつかんで行動すると、前に進むことができます。

私なりの、新しい土地に慣れるためしていること。
なによりも、外に出て、歩くことですね。
体調が悪いとか、天気が悪いときまで無理する必要はないけど、
家の周辺を歩いて探検するのがいいです。
そうすると、近所にどんなお店があるかわかります。
ネット情報もかなり役立ちますけど、
やはり直接自分の目で見て発見するというのが大事。
今回大阪に来てからも、近所を散歩して、雰囲気のいい、穴場的なカフェを発見。
歩いて探すこと、ネット情報、チラシなどで、自分の生活に必要なお店や銀行などを
早めに把握しておくと、ストレスが減ります。

そして、あちこち歩いて、自分の好きな場所を見つけることが、とても大事。
友達と行くのにいい場所の情報も必要だけど、
一人で気持ちよく過ごせる場所をいくつか持っておくといいです。
というのも、新しい土地には、友達がほとんどいない、
場合によっては知り合いゼロのこともありますから。

会う相手がほとんどいないからといって、家にずーっといると、
気持ちが暗~くなります。
たとえ話し相手がいなくても、外に出る、光を浴びるというのは、
うつっぽくならないためにも、必要な行為だと、つくづく思います。
東京にいたとき、精神的にかなりつらい時期があったのですが、
近所の公園で飼われていたうさぎや鳥たちに、どれだけなぐさめられたか(;;)

あとは、その土地ならではのことを、楽しんだりするといいですね。
私は美術館、博物館が好きなので、どこに住んでいても、よく行きます。
ほとんど、一人でですね。
一人で行きやすい場所があると、生活が豊かになります。
ソウルでも、美術館や博物館に、よく通いました。
国立は基本無料、私立も日本ほどチケットが高くないですし。
日本は国立でも、特別展の前売で1,300円!
ソウルで安い料金に慣れてしまったので、よけいに高く感じます。

写真は、たまに一人で行っていたソウル・三清洞のカフェ。
日本人もよく来るお店ですから、見覚えある方も多いのでは?

2014年3月25日 三清洞オガダ



スポンサーサイト

Comment

まちになれるって大切ですね 

こんにちは。おさんぽ、いいですね~。
私も2年前、一人でよく散歩しました。その時は、本当に楽しかったのだけれど、いま振り返ってみると、結構、寂しかったのかも。「えらかったね、がんばってたね」って、その時の自分に声をかけたくなります。

仕事がら、まちづくりってなんだろうなーーって良く考えるけれど、そのまちのことを、好きになって、そのまちの、いいところだけじゃなくて、ちょっと「あれ?」ってところも、「なんでかな?みんなと話してみようかなーー」って思えること、そんな雰囲気を持つまちにすることだろうなって、思っています。その雰囲気って、やっぱり、そこに住む人や自然なんでしょうね。これからも大阪の隠れた素敵な場所、教えてくださいね!期待してます。

今日は、一日家にいるので、夕方、外に出てみますね。こちら、さくらは終わりかな?残念かも。
  • posted by riesyuwa 
  • URL 
  • 2014.04/13 16:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: まちになれるって大切ですね 

はい!大阪の魅力(大阪人じゃないですけど、外の人間だから気づくこともあるかな)、日本のその他の土地の、知られていそうで知られていない所を紹介できれば、と思います^^
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2014.04/14 14:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR