Entries

精肉店の2階で焼肉を!

水原・華城の八達門付近にある市場の紹介。
最後は、安くておいしいお肉の食べ方です。

水原といえば、カルビが有名。
私たちも、せっかく水原に来たからにはカルビ……と、店を探しました。
ところが、八達門の市場の食堂、あちこち探しても、
カルビ屋さんがなかなか見つかりません。
見かけるのは、スンデやホルモンの店。
以前水原に来たときカルビを食べたのは、他の場所でした。
おそらく、他の所にカルビの店が集まっているんだろう、ということであきらめ、
市場でおいしそうな店を探しました。

夫が、精肉店をやたらと気にするので、「どうしたの?」と聞いたら、
「肉屋の2階で食事できるはず」と。
ある精肉店に尋ねたら、2階で食事できるとのことで、入りました。
メニューを見せてもらい、注文しようとしたところ、店員さんが、
「1階の肉屋で好きな肉を選び、持って来て焼いた方が、
メニューで頼むよりずっと安いですよ」
なんだか、ソウルの鷲梁津(ノリャンジン)水産市場みたい……
(魚の場合、生きたのを買うので、ちょっとだけ違いますけどね)
と思いながら、1階に下りて肉を選び、2階へ。
「1kg」と書いたパックが多く、さすがに二人では食べきれないな、と思い、
600g入りのを選びました。

2014年2月16日 八達門 精肉店 お肉

それでも、多かった!ですけどね~
二人で一度にこんなにお肉を食べることなんて、ほとんどないです。
でも、これより少量のパックがなく、たまにはいいや、と思って。
ソウルで焼肉するときは、たいていお客さんが一緒で、
いつも遠慮して?あまり食べないですから(^_^;)
(日本から来たお客さんよりガツガツ食べるわけにいかないですからね~)
二人でしっかり完食しました。

600gのお肉と、ごはん、おかず、ビールと焼酎、
全部合わせて日本円で約6,600円。
ソウル市内の牛焼肉店では、一番高い部位を注文すると、
200g4,500円くらいかかります。
それを考えると、この食べ方は、安い。
もちろん、お肉もおいしかったですよ^^

店の外観は、こんな感じです。

2014年2月16日 八達門 精肉店 外観

食べ物の話題、ということで、ちょっとおまけ。
市場の中ではないんですが、八達門の近く、大通り沿いにあったケーキ屋さん。

2014年2月16日 八達門付近 ケーキ

派手!というか、豪華というか(@_@;)
でも、うんと近くで見ると、あんまりおいしそうじゃないんですよ。
ケーキをはじめ、スイーツは、日本で食べる方がずっとおいしいです。
さすがにソウルでは、ここまで派手なケーキ、あまり見かけなくなりましたが。

もうひとつ、これは食べ物の話じゃないけど、水原のお店のおまけ。
華城の城郭散策を終え、八達門近くの通りを歩いていたら、こんなお店が。

2014年2月16日 八達門 美人になる方法

なんでこんなネーミング?
しかも、ただの服屋でした。
市場では、「백설공주(白雪公主)」(=白雪姫)なんて名前のお店も。
こちらも、ただの服屋。
ドレスを売ってるでもなく、普通の服屋。
ときどき、名前だけが奇抜で店は普通、というギャップに遭遇します。
でも、そんな発見も、街歩き、市場歩きの面白さかもしれませんね^^

スポンサーサイト

Comment

 

ソウルの馬場洞(マジャンドン)も、その場で食べられるお店があるようです。🐼
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2014.02/26 10:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR