FC2ブログ

Entries

世界文化遺産 華城(ファソン)

日曜日、世界文化遺産・華城(ファソン)に行ってきました。

2014年2月16日 華城城郭1

2014年2月16日 華城城郭2

完全帰国までの間、おそらく家族で行く最後の日帰り地方旅行。
どこに行くか、いろいろ悩みました。
扶余、安東、慶州……
候補はいくつもあったんですが、このところ引越し準備で忙しく、
送別会の類も続き、高速バスに長時間乗る元気がありません。
でも、ソウル市内は、帰国するまでの間見られるし。
それで思いついたのが、水原(スウォン)の華城でした。

実は私が前回華城に行ったのは、10年前の秋。
この3年間、一度も行かなかったのです。
ソウルから気軽に行けるし……と、後回しになっていました。
10年前よりは整備されているだろうし、その様子も見たいな、とも思って。

華城については、日本でも詳しく紹介されているし、
よくご存知の方も多いと思います。
ここでは簡単に、説明文の写真を。

2014年2月16日 華城説明文

今回私たちは、八達門を起点に、城郭を一周しました。
ガイドブックには、一周約3時間と書かれていますが、
途中で食事やお茶をしなければ、普通の速度でも、2時間少しでまわれます。
私たちの所要時間は、2時間15分でした。
ソウル城郭ほどアップダウンもなく、ほとんどが平坦な道で、歩きやすいです。
一部は、観光用の乗り物で見学できるようにもなっています。

一周しての印象は、城郭から見える家並みが古いなあということと、
なんとなく中国の城郭と似ているなあということ。
上記の説明文にも、中国の様式も取り入れている旨書いてありますが、
なんか西安に行ったときのことを思い出しました。
ソウル城郭を歩くときは、あまりそういうふうに感じないので、
この違いはちょっと面白いなあと思いました。

2014年2月16日 華城長安門


城郭内を、高台から眺めるとこんな感じです。
下の方に、行宮(仮宮殿)が写っています。

2014年2月16日 華城行宮

ー行き方ー

水原へは、バス、鉄道どちらもいくつか手段があり、便利です。
最初、地下鉄1号線に乗って行こうと思ったんですが、
ソウル中心部から確か1時間くらいかかるし、少しでもはやく楽に、と思い、
ソウル駅から鉄道で行きました。
セマウル号もムグンファ号も、水原駅まで30数分。
体も楽でした。

2014年2月16日 ソウル水原チケット1 2014年2月16日 ソウル水原チケット2

水原駅から八達門までは、路線バス。
駅前に観光案内所があり、日本語でも案内してくれるので、
そこでバス乗り場やバスの番号を聞けばいいです。
八達門に行くのは、11、13、36、39番のバス。
観光案内所で、停留所名とバスの番号が書かれた紙をくれるので、便利です。

今回、城郭散策と同じくらい(それ以上?)楽しめたのが、
八達門付近にある市場でした。
次は、その話を!(^^)!















スポンサーサイト



Comment

 

屋根に、ハトさんがいっぱいいて、鳩天国になっている城門もありました。中国からの観光客だと、おいしそう、って思うのかな?🐼
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2014.02/26 10:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR