Entries

金浦空港はどこに!?

こんにちは。
昨晩、ソウルに戻ってきました。

日本滞在中暖かかったこともあり、ソウルの寒さにふるえました。
常温保存していた食べ物が、急に冷凍庫に入れられたような感覚です。
それなのに……金浦空港で見かけた若い日本人の女の子、
ストッキングにハイヒール(@_@;)
かぜひいちゃいますよ~ いや、かぜじゃすまされないかも。
冬のソウル旅行、足元は暖かく!

さて、今日はタクシーの話です。
海外旅行では、タクシーにまつわる話に事欠きませんが、
韓国でも例外ではありません。
日本と比べてタクシー代が安いし、たくさん走っているので便利。
運転は乱暴だし、ドクトがどうだの日本の政治家はけしからんだの
うるさい運転手もいるけど、
時間短縮にもなるし、よく利用するという人も多いのではないでしょうか。
でも、私自身はタクシーがあまり好きじゃなくて、
実は韓国でまだ一度も一人でタクシーに乗ったことがありません。
外国だから、というより、タクシー自体が苦手なんですよね。
日本でもほとんど利用しません。

空港への移動も、仁川空港へは必ずリムジンバス利用。
うちからリムジンで行けない金浦空港へは、地下鉄5号線にひたすら乗って
行きます。
自宅から最寄り駅まで15分くらい、スーツケースをガラガラ引っ張ってでも。
でも、家族が一緒のときは、自宅⇔金浦は必ずタクシー。
今回、その空港に向かうタクシーで、ちょっとこわい思いをしました。

韓国のタクシー、困ることのひとつは、行き先を告げても
「どこだ?」「知らない」と言われることがときたま(度々?)あることです。
なんで客が道案内しなきゃならないの?ということもしばしば。
でもさすがに、金浦空港を知らない運転手はいない、ですよね。
ところが今回、空港に向かう途中、ニ度も道を間違えられてしまったのです。
一度目は、間違えてすぐ運転手も気づきました。
が、すぐに引き返せる所でなく、全く違う方向にだいぶ進んでからUターン。
それだけでも腹たつのに、空港近くまで来た所で、
右折すべきところなぜか直進しそうに。
道路標識にもしっかり金浦空港方面の矢印が書いてあったのに!?
今回私、体調が悪くて、車内でもぐったりしていたんですけど、思わず
「タクシー運転手が金浦空港にも行けないのか!?」
と大きな声で怒ってしまいました。
そしたら何と言ったと思います?
「ナビのせい」
ですって\(◎o◎)/!
「ナビ見なくたって、金浦空港くらい道路標識見れば行けるでしょ!」
……この日の晩、熱が出てしまったのも、このせいだったかもしれません(^_^;)

実はこの運転手、道間違えただけでなく、運転自体もおかしかったんですね。
空港に無事着いたときは、命拾いした、と思いました。
だって、この車で天国には行きたくないですからね~(^_^;)
見るとかなりのおじいさん。
道間違えて余計に走った分は料金から差し引いたし、
一応「ごめんなさい」と言ってはくれたので、外国人だからわざと道間違えて
ぼったくろうとしたわけではなかったようですが……
もしかしたら認知症なのでは?と思いました。
日本でも、認知症の運転手が引き起こした事故が問題になっていますし。
だけど、自家用車じゃなく、タクシーは職業ですからねえ。
流しを捕まえるときは、ドライバーを選べないし……
運転手の健康診断とか各種検査を、より厳格にしてほしいものです。

行きがこんな感じだったので、帰りもまたおじいさんだったらどうしよう!?
と、かなり心配でした。
幸いそうじゃなかったけど……かなりビュンビュン飛ばしましたねえ。
こわかったです。
車内でメールチェックでもしようと思っていたけど、無事自宅に着くまで、
こわくて何もできませんでした。
乗車して「○○公園まで」と行き先を告げたとき、
「こんな遅くに公園に何しに行くんだ?」
と聞き返されたのには、ちょっぴり笑っちゃいましたけど(^_^;)
マンション名を言ってもまず運転手は知らないので、いつも目印になる公園や
建物の名前を言ってるだけなんですけどね。

いろいろありますけど、とにかく無事目的地に着けることが、何よりです。





スポンサーサイト

Comment

 

韓国のタクシーでは、どう行きましょうか、ともよく聞かれます。道が混んだりして遅れたら、客の自己責任、ということでしょうか?🐼
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2014.02/05 17:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

小銭のおつりも、ちゃんと貰ってます。 

おかえりなさい!
私もタクシーはあまり使わないです。日本でも。渋滞が苦手なので。

韓国で、慣れない場所から一人で夜にタクシーを使う時は、できるだけ優良タクシーを選んで乗るようにしています。

昨年から、メインストリートではない場所に住んでいる女性が、夜に帰宅する場合は、警察に連絡すると送り届けてくれるようになったようです。私のアパートの入口にも、そのチラシが張ってあります。アジュンマの私でも送ってくれるのかな?笑。

韓国のタクシーがあまりにも安いので、きっと運転手さんの生活も大変だろうなーーって思ってました。が、韓国人の友人が、「いやいや、結構もうかってるんだよ」って言うので、それいらい、よほどのことがなければ、小銭のお釣りも、貰うようにしています。セコイ?

運転手さんによっては、大きな荷物を載せるために、トランクを開けてくれて、載せるのも手伝ってくれますよね。そんな時は、とってもうれしいです。私も、乗るときと、降りるときの挨拶は必ずするようにします。そんなちょっとした、言葉でも、互いの心が温まるような気がするので。

いずれにしても、今回のタクシーさん、大変でしたね~。おっしゃるように、事故なく空港に到着できて、よかったです。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR