FC2ブログ

Entries

韓国ペット事情

ダイエットプログラム→サウナ→昼寝→健康診断→美容サービス……

これ、人間のためのサービスではありません。
韓国のある動物病院の、ワンちゃんのための「幼稚園サービス」。
おもちゃで知能訓練、動物専門のTVプログラム視聴も!

2014年1月24日 朝鮮日報 ペットの幼稚園サービス

写真は、「お犬様」の幼稚園サービスの様子や韓国のペット事情を書いた
朝鮮日報の記事(2014年1月24日)の一部です。
この幼稚園サービス、10~16時、5日で30万ウォン。
一日のメニューが終わると、夕方「スクールバス」で帰宅。
利用者のある飼い主は、
「うちのかわいいポミちゃんのためなら、これくらいの金額、惜しくないわ」

記事によると、韓国では6人に1人がペットを飼っています。
飼われている犬と猫だけで、700万匹。
実際はもっと多いんじゃないかな、と思います。

ペット市場は、急成長。
1995年5000億ウォン→2013年1兆8000億ウォンに。
景気にもほとんど左右されず、伸び続けているのだそうです。

ペットを飼っている韓国人が、ペットのために使う金額は、
月に平均13万5632ウォン。
また、62.8%が、美容サービスを利用。

私がソウルに滞在しているこの3年の間にも、
ペットを飼う人がどんどん増えていると感じます。
同時に、公園や散策路の犬の落とし物も!増えましたねえ。
特に夜道では踏んでしまわないよう、気をつけてます。
犬の散歩の様子を見ていると、飼い主は本当にかわいくてたまらないんだなあ、
と思いますねえ。

ペット関連消費の増加は、高齢化、一人世帯の増加などが関係あるようです。
さみしい人が増え、さみしさをまぎらわせるために飼うんだ、とも。
昨日見たテレビ番組では、オウム50羽を飼っているおじいさんを紹介。
おじいさん、オウムのおかげでうつ病が治ったんだそうです。
動物の力って大きいですね。

外国生活、夜一人で家にいるのは、実にさみしいものです。
何度「ペットを……」と心が揺れたか(;;)
そんなときは、お気に入りのペットブログを訪問して、癒されてます(*^_^*)
日本に帰ったら、ペット飼おうかなあ……
毎日のように考えてますねえ。
でも結局、旅行に行くことを考えて、やめちゃうかもしれませんけどね。
帰国したら、動物園や水族館に行きやすくなるのは、うれしいです♡
(犬や猫もいいけど、カピバラを飼ってみたい!)

* レートは、100ウォンが、だいたい9~10円ってとこでしょうか。

韓国でよく見かけるワンちゃんのイメージです。

2014年1月27日 ワンちゃんイラスト


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR