Entries

プライバシーの領域

3月帰国することになり、昨日、次の入居希望者が、
不動産屋に連れられて下見にやってきました。
バスルームを含め、すべての部屋をじっくり見学。

私も入居前、何軒か見学しました。
リフォーム中の家もあれば、
今回のうちのように、住人がいる家におじゃましての見学も。
そういえば、日本って、前の住人が住んでいるところに入って見学って、
できましたっけ?
何度か日本のマンションで引越しをしているけど、
私の記憶では、一度もないような……

このやり方、合理的だとは思います。
昨日来た人たちも、日差しがどれくらい入るとか、暖かさとか、
見晴らしはどうだとか、しっかり確かめていきましたから。
こういうのって、実際に部屋に入ってみないと、わからないですもんね。
韓国の場合、特に冬の暖房費は重要。
日当たりの悪い、寒い部屋だと、暖房費がかさみます。
昨日の人たちも、それをずいぶん口にしていました。

しかし……初対面でも、おばちゃんはよくしゃべりますねえ。
「あらその家具いいわねえ~ どこで買ったの?」
「外国人なのに、韓国語しゃべれるの?
韓国語、むずかしいでしょう?
どうやって勉強したの?」
ここで不動産屋が、
「ダンナはもっと上手。見て、このメール。完ぺきよ。韓国人並みね」
と、うちの人が送ったメールを見せたり。
(下見と関係ナイ!)
また、「写真撮っていい?」と。
正直気が進まなかったけど、いやとも言えず、「いいですよ」。
そしたら、バチバチ撮ってました(@_@;)
撮られて困るもの、別にないですけどね。
でも、ボロいパンダのぬいぐるみまで写っちゃったかも(^_^;)

……これも、日韓のプライバシーの領域の違いなんでしょうかねえ?
日本だったら、面識のない人の家に上がって、いきなり各部屋を見学なんて、
発想自体がないんじゃないかなあ。
住まいに関してだけじゃありません。
プライバシーの領域の違いを感じる場面、本当に多いです。
韓国に住んだことはなくても、韓国人と交流のある人は、
プライバシーの捉え方の違いに、
何かしらカルチャーショックを感じた経験があるのでは、と思います。
私が特に困った経験二つを書きますね。

ひとつは、語学堂の授業で、先生が生徒のプライバシーを根掘り葉掘り聞くこと。
もちろん、こちらが聞かれて困った表情をしていると、「あ、ごめんなさいね」
と気づいてくれて、それ以上詮索しない先生もいるんですが。
でも、知りたくてしょうがない先生に当たってしまうと、授業中本当に大変です。
特に、数少ない既婚者は、集中攻撃!
会話の練習にはなるのかもしれない?ですけど。
なんで私が家のことあれこれ話さなきゃなんないの?
という気持ちの強い私は、しつこく質問してくる先生を次第に避けるように。
そしたら、個人面談で、「あなたは日常会話がとっても下手」と。
ディベート大会で他の先生が私につけた点数にも、
「こんなにいい点数なんておかしい。私は納得がいかない」と(>_<)
幸い、ほとんどの先生がいい先生だったので救われましたけどね。

もうひとつは、宴席での話。
初対面の、特に男性に、必ずされる質問です。
「トシいくつ?ダンナとはいくつ違い?」
「結婚して何年?」
「ダンナとのなれそめは?」
この3つ、聞かれなかったことがないほど。
しかも、中年男性が多いんですよねえ。
なんでだろ?
こういう話をして、お互いの距離を近づけて……ということなんでしょうかねえ。
別に他の話題でもいいのに……
私は夫より年上。
しかも、2つ3つではなく、結構離れてます。
恥ずかしいわけじゃないんですけど、
女性が年上というのがまだまだ珍しい韓国では、好奇の目で見られてしまう。
それがうっとうしいんですよねえ。
でも、一応質問には答えないと、次の話題にいかせてくれない。
関所みたいなもんです。
人と会うのは好きな方の私ですが、韓国ではいつもこんな感じなので、
正直初対面の人と会うのが憂うつ。
完全帰国が決まってちょっとホッとしたことのひとつが、
自分のプライバシーの領域が、「正常」に戻ることです(^_^;)

逆に、韓国人が日本に住んで、ギャップを感じることも多いでしょうね。
ときに韓国の人が、「日本人は親切だけど冷たい」と、
一見矛盾してるような印象を日本人にもつのも、
自分が韓国に住んでみて、ちょっとわかるようになった気がします。




スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

同感です!シングルだったら、なおのことです。日本に澄んだことのある人や、若い人だったら、ゴールドミスとか、フォローしてくれますけど、この年でそう言われてもなー、という感じです。日本はやはり人が住んでいる所には案内しないと思います。ある韓国人の知人が日本の友だちの家に泊めてもらったとき、自分ひとりで違う部屋に寝たのでショックだったと言ってました。こちらからすると気遣いなんですけどねー。違いますね。
  • posted by ぱっちゅく 
  • URL 
  • 2014.01/22 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

「気遣い」が「冷たさ」になっちゃいますね 

そうですよね、日本人としては気遣ったつもりが、韓国人には、冷たいというかよそよそしい、という感じになっちゃうんでしょうね。日本人は、親しい人複数で旅行に行っても、部屋はそれぞれシングルルームで、もアリですが、これも韓国人には理解しがたいかも知れませんね。
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2014.01/23 12:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ぱんだパパも、もうすぐお引越しです。でも、どうやって帰るのかな?🐼
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2014.01/24 01:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR