Entries

ソウル転勤 持ってきたけど使わなかったもの、手に入りにくく困ったもの

来春の帰国が決まりました。
さびしいような、ホッとしたような。

今一番気が重いのは、荷造り。
一時帰国の荷造りでさえしんどいのに、
家中のものを全部動かさなきゃいけないなんて、考えただけでも疲れます。

それでも、ソウルに引越すための荷造りより、帰国の方が気は楽ですね。
何か足りなければ、日本で買えばいいや、と思うので。
でも海外に引越す場合、現地で手に入りやすいもの、手に入りにくいもの、
また日本では使うけど海外では要らないもの、などを考えて荷造りしなければ
いけません。
それが大変でした。
今日はそんな自分の経験からの話を。

持ってきたけど使わなかったものは、
洗濯バサミ(布団干しのときの大きなものも)、
ティッシュカバーやトイレットペーパーのカバー。
寒いからか、ソウルのマンションには、
日本のマンションのようなベランダが普通ありません。
室内干しなので、日本のベランダで使っていたグッズは、
ほとんど不要になります。
ティッシュは、箱が大きく高さも高い!ので、日本のカバーは使用不可能。
不要だったもの、そんなに場所をとってるわけじゃないし、
大したことないんですが、帰国の荷物を送るとき、一度も使わなかったもの
まで書類を書いて送り返さなきゃならないのは、ちょっとイヤですね。

逆に、なかなかなくて困ったものは、和布団のシーツでした。
一応日本から持ってきたものの、古いものだったので新しいのがほしくて探しに。
デパート、スーパー、あちこちの生活用品コーナーに行ったんですが、
ベッド用のシーツばかり。
東大門とか市場に行けばあるかな、と思って行ってみたものの、
お店の人がしつこく寄ってくるので、こわくなってあきらめました。
来たばかりのころは、そういう人の勢いに圧倒されて、
一人で買い物に出るのがこわかった時期があります。
それに、柄が派手すぎ\(◎o◎)/!
すごい夢みちゃいそうで。

結局、あそこしかない!と向かったのは、無印。
果たして、ありましたありました。
関税がかかっているからか、日本で買うより高め。
日本で新しいのを買って来ればよかった、と後悔。
でもとにかく、手に入れることが大事なので、嬉々としてレジへ。
そこで店員さんに、何か聞かれたんですが、よくわからず。
部分的に、「パダゲ(바닥에)……」と聞こえたので、
ああもしかして「床に」だから、床に敷く布団用のシーツでいいのか?
(ベッド用シーツじゃなくていいのか?)と聞かれているのかな、と推測し、
はい、私がほしかったのはこれです、と。
間違えて買わないように、親切にも計算する前に聞いてくれたんですね。

ネット通販など利用すれば苦労しないかもしれませんが、
ネットで買い物するのがあまり好きじゃなくて。
おかげで、あちこち出かけてこちらの生活に慣れるきっかけにはなりました^_^;


また、これは、韓国への引越しに限りませんが、
食器、調理器具などの台所用品や衣服といった生活必需品は、
面倒でも日本から持って行った方がいいです。
現地の事情によほど詳しければ別ですけど、探すのに案外苦労します。
私も、計量カップひとつのために、あちこち行きました。
引越してすぐは、外登証申請、家探し、携帯電話、銀行などでの各種手続きなど、
やらねばならないことが多く、時間もとられるし、
慣れていなくて精神的にも疲れます。
そんな中で、皿一枚コップひとつ買いに行くのは、本当に大変です。
引越し会社から渡された、海外引越しマニュアルにも、
生活用品は日本から持って行った方が賢明、と書かれていました。
私も、部分的には足りないものがあって、ソウルで探すのに苦労しましたが、
基本的なものは持ってきたので、最初の時期はそれでずいぶん助かりました。

写真は、江南のユニクロ

2013年11月 江南のユニクロ


スポンサーサイト

Comment

お待ちしてます♪ 

春ごろでしょうか。帰国を楽しみにお待ちしてます^^
海外のお引っ越しは、本当に大変ですよね。
無駄な物もいっぱい出ますもんね。
体力を消耗しないように、気を付けてください。

こちらこそ楽しみにしています^^ 

七星さん☆
ありがとうございます。おそらく3月末ごろになると思います。
帰国したら、七星さんに会いやすくなるのがうれしいです^^
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2013.12/28 10:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR