Entries

円安 ウォン高ーー日本人観光客減少、そして……

今年に入り、韓国紙でよく目にする「엔저」の文字。
最初は意味がわからず、何だろう?と文を読んでいくうち、
ああ、「円安」のことかなあ、と。
漢字では、「円低」と書きます。
엔화 약세」(円貨弱勢)とも。
ウォン高は、「원고」(ウォン高)、「원화 강세」(ウォン強勢)。
漢字で覚えると、わかりやすいですね。

ご存じのように、円安で、韓国を訪れる日本人が減っています。
2012年8月は346,950人だったのに、2013年1月には206,474人に。
確かに、円高だったときと比べると、明洞、江南、仁寺洞、景福宮などの王宮……
どこに行っても、日本語があまり聞こえてきません。
外国人というと、中国人、東南アジア人が圧倒的に多いな、と感じます。


訪韓日本人の減少は、日本人がよく利用していた店で、影響が出ています。

両替商、特に明洞の両替商。店をたたむところも。

同じく明洞の化粧品店。
明洞は、化粧品店だらけですが、これからどうなるんでしょう?
日本人客が減った分は、中国人客や韓国人客で穴埋めしようとしていて、
中国語通訳など中国人へのサービスを強化したり、
今まで割引しなかった商品も、割引したり。
ただ、韓国人は、日本人がよく行く化粧品店であまり買い物しない、と
聞いたことがあります。

江南清潭洞(カンナム チョンダムドン)のブランド品街。
ルイ・ヴィトン、プラダ、グッチなど日本人がお得意さんだったブランドショップは、
閑古鳥が鳴いているそう。
(私は用がない所なので、新聞で読んだだけですが……)

大型スーパー。
日本人が好きな韓国海苔、ブラウニーの売上は、8~10%減少。


などなど。
昨年、円高で日本人観光客がたくさん来ていたとき、
今や日本人より中国人観光客の方が一度に高価なものをたくさん買うので、
日本人相手より商売になる、という記事をよく目にしました。
なので、日本人が減ってもほとんど影響ないのでは、と思っていたんですが、
決してそうでもなかったのですね。


訪韓日本人が減る一方、訪日韓国人は増えています。
今年2013年1月、日本を訪れた韓国人は、234,500人。
一年前の2012年1月と比べ、35.2%もの増加。
最初の方に書いた、同じ時期の訪韓日本人数206,474人より多いですね。
しばらくの間、訪韓日本人数の方が訪日韓国人数より多かったのですが、
約2年ぶりにこの現象が逆転したそうです。
確かに、最近は一時帰国すると訪日韓国人が増えたと感じます。


さて、韓国で生活する日本人に、円安でいいことはあるか?
なかなか浮かばなかったんですが、ひとつ見つけました。
日本からの輸入品の値下げ!
一時帰国では、食品をたくさん買って来ますが、重くて限界があります。
なので、日本の味噌、醤油などソウルでも手に入りやすいものは、
日本の価格の倍以上でもソウルで購入。
Eマートでは、6月末まで日本の加工食品を10~20%値下げするようなので、
今度買いに行こうと思います♪
ただ、今日農協スーパーの日本のカレールーの価格を見たら、
全くかわっていませんでした。ガッカリ。
日本のカレールー、こちらでは1箱500円くらいするので、
値下げしてくれる日が来るのを待っています。

(写真は、2012年6月、明洞の化粧品店前。
このころは、日本人観光客でにぎわってました)
2012年6月明洞化粧品店

(参考記事:朝鮮日報2013年1月29日、同3月26日
      毎日経済新聞2013年2月21日、同3月28日)
スポンサーサイト

Comment

 

韓流スターのファンミーティングは、円安でも続いてます。ぱんだパパも、ファンくらぶ、つくります。
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.04/01 14:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR