Entries

日本と韓国 歩くスピード どっちが速い?

日韓を行き来していると、いろいろな違いが感じられ、面白いです。
冬に一時帰国すると感じるのは、寒さの違い。
といっても、外よりも室内の寒さの話です。
今回、主に関西に滞在したんですが、到着して2、3日は特に寒い日でした。
でも、外が寒いのはソウルで慣れているからか、そんなにつらく感じません。
それに比べ、日本の家の中は、寒い!
初日の晩は、寒さで目が覚めてしまいました。
翌日からは、モコモコに着込んで、靴下もしっかり履いて就寝。
なんとか乗り切りました。
私はあまりオンドルが好きじゃなかったんですが、改めてオンドルのありがたさを
感じました。
韓国の人が日本に住んでつらいことのひとつが、冬の室内の寒さだとよく聞きます。
それが今回日本に帰って、よくわかりました。

人混みの中を歩いていても、日韓の違いを感じます。
よく外国から見た日本人というと、忙しい、せかせかしている、
といったイメージがありますが、一時帰国して人混みの中を歩いて思うのは、
日本人は歩くのがゆっくりだなあ~ということ。
ちゃんと測ったわけじゃないんですが。
一番歩くのが速いと思われる東京でも、今回あまり速いと思わなかったです。
ソウルの人の方が、さっさと歩くという印象があります。
歩く姿も、力強い。
韓国人の方が背が高く、体格もいいのでよけいにそういった印象を持つのかも
しれません。
若い人が多いのも、元気に見える理由かも。
ソウルで街中を歩くとき、日本人はたいてい見ただけでわかります。
でも、どこで識別しているのか、自分でもはっきりわかりません。
顔(輪郭、肌の張り具合など)や服の色で判断しているのかなあ、
とも思うんですが、後姿だけで日本人だとわかるケースもあるんですね。
歩く姿が、あまりエネルギッシュでないから日本人っぽく見えるのかなあ?
キムチパワーの違いなんでしょうかねえ。

服の色も、違います。
派手で知られる大阪ですら、冬に行くと「地味!」って感じます。
韓国もさすがに、冬は黒っぽい服装の人が多いですけど、
たまに鮮やかな色の上着の人も。
靴やバッグも、そうですね。
ソウルは山に囲まれていて、気軽に登れるので、山歩き用の派手なウェアを
着る集団にもよく遭遇します。
冬でも、服の色がカラフルだと感じることがあるのは、
そのせいかもしれませんね。

写真は、新聞折り込み広告です。
同じカラフルなウェアでも、日韓で色彩に違いがあるように感じます。

2013年12月9日 スポーツウェア広告



スポンサーサイト

Comment

 

ぱんだも白黒で地味なので、カラフルにします。ゴレンジャーぱんだ、どうですか?🐼
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.12/09 13:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

わたしも関西在住ですが、
服装は景気に反映すると聞いたことがあります。
最近は、派手な色柄物よりも、
モノカラーや無地のおとなしめな、
シックな服装の人が多いような感じです。
アベノミクス効果で、来年以降は、
またバブル期のような、
カラフルで派手な色柄物が流行るかもしれませんね(^ー^*)
  • posted by yuka 
  • URL 
  • 2013.12/12 13:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

服装からいろいろわかりますね 

なるほど、そうなんですね。面白いですね~
秋冬に一時帰国する度、関西人ってこんなに地味だったかな?って不思議でした。
私が住んでいたころは、もっとカラフルだったような……
鮮やかな色を好む韓国に住んでいるので、そう感じるのかな、と思っていたんですが。
服の色からも、いろいろわかるんですね(^◇^)
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2013.12/13 13:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR