Entries

韓国からの訪日客は、減り続けるのか?

昨日(2013年11月21日)の朝日新聞に、
訪日外国人 年間最高記録を突破
との見出し。
東南アジアからの観光客が伸び、尖閣問題で減っていた中国からの団体旅行も
回復したとのこと。
海外に住む日本人にとっても、うれしいニュースです。
ただ、記事の最後に気になることが。
「訪日客の4分の1を占める韓国は反日感情の高まりや
福島第一原発の汚染水漏れの影響で、1年8カ月ぶりに前年同月割れした」
(前年同月割れというのは、昨年10月と今年10月を比べて、ということです)
このまま韓国からのお客さんが、減り続けちゃうんでしょうか?

専門家じゃないので、ただ勘で言うだけなんですけど、
私は大きく心配しなくてもいいと思います。
日本観光の新聞広告も、結構見かけます。
紙の媒体を見て旅行の申し込みをする人なんて、あまりいないでしょうけど。
でも、東日本大震災直後より、日本観光の広告、明らかに増えてます。
写真は、11月14日中央日報・日本観光の広告の一部です。

2013年11月14日 中央日報 日本観光広告

今回は、東北&北関東特集。
写真の三人は、東北に留学中の韓国人留学生。
彼らおすすめの東北の祭り、温泉、
牛タン、ずんだもちなどの名物、
そして東北の人の人情、あたたかさについて紹介されています。
写真には写っていませんが、この記事の下には、福島の大学に留学中の
韓国人女子留学生のインタビューも載っています。
この広告は、日本の観光庁が提供した資料をもとに作られているので、
100%韓国人が製作したものではないんですけど、
それでも、韓国でこういう広告、特に東北に関する広告が出るのは嬉しいですね。

次のページを開くと、草津温泉の大きな写真。
韓国人は、温泉が大好きですからね~
蔵王のスキー場も紹介されています。
牛タン、ラーメンなどの写真も。
写真を見ているうち、自分が東北に行きたくなってしまいました。


私の周りにも、日本旅行大好き!な韓国人がいます。
ある女性が日本滞在で楽しみにしていることのひとつは、デパ地下のお惣菜。
「少量パックで、種類が多いから、いろいろ選べて楽しい」とのこと。
私も日本国内で旅行するとき、時々買います。
これだと、一人旅でも、気軽においしいものが食べられますもんね。
つい最近日本に滞在した男性の話も、ちょっと面白かったです。
夜、一人で街をぶらぶらしていたら、耳慣れない音楽が聞こえてきて、
面白そうだったので店の中へ。
狭い店内に、客が数人。
お酒を飲んだり、歌を歌っていたりしました。
ある女性客に手招きされ、一緒に飲むことに。
とても楽しく過ごしたそうなんですが、自分が入った店がどんな種類なのか
わからず、あとで日本人に聞いたら、スナックだったと。
この男性が驚いていたのは、お客が全員一人客で、しかもみな楽しそうに会話
していたこと。多分常連さんなんでしょうね。
韓国では、女性も相当飲むけれど、深夜に一人飲みに行くなんて普通しないので、
びっくりしたと言っていました。
カラオケで韓国の歌を歌ったら、みな喜んでくれたそうです。

こういう話を聞くと、こちらもうれしくなりますね。
団体旅行で観光名所を見るのもいいけど、こういう体験をする人が増えていけば、
何か問題が起きても、訪問し続ける人は減らないと思います。

スポンサーサイト

Comment

 

日本の生ビールに、🍶お酒も人気があります。日本の焼酎と混ぜてのんじゃうひとも。おいしいお酒、食べ物、名所の魅力に国境は関係ありません。ぱんだと同じだね!🐼
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.11/23 14:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR