Entries

ソウル 湖林博物館新沙分館 「朝鮮のデザインⅡ_小盤」展

ソウルの湖林博物館新沙分館で、
「조선의 디자인Ⅱ_소반(朝鮮のデザインⅡ_小盤)」展が開かれています。
昨日、行ってみました。

2013年11月15日 湖林博物館 展示室

今回の展覧会は、2010年同博物館で開催された木家具展に続くものということで、
「Ⅱ」。
2階が小盤の展示(写真上)で、3階は香炉、4階には陶磁が展示されています。

小盤は、陶器や真鍮の器を載せるため、丈夫でなければならず、
同時に、女性が運びやすいよう軽くなければなりません。
丈夫で軽いという実用性を備え、かつシンプルで美しいという見た目も併せ持つ家具。
小盤は、豪華に装飾された漆のものや、螺鈿のものもあるのですが、
今回の展示では、そういった「華麗」なものはのぞき、
すっきりしたデザインの木の小盤が揃えられています。
李朝家具は、日本人にもファンが多いですよね。
私も大好きです。
この展示、きっと日本人には気に入ると思いますよ。

同じ木製の小盤でも、丸型のものあり、四角いものあり。
脚部の形も、様々です。

2013年11月15日 湖林博物館 小盤1 2013年11月15日 湖林博物館 小盤3
2013年11月15日 湖林博物館  小盤4 2013年11月15日 湖林博物館  小盤5

2013年11月15日 湖林博物館 小盤2

小盤の産地と、地域ごとの特徴も書かれています。

2013年11月15日 小盤の産地

館内の解説文は韓国語がほとんどですが、パンフレットには英語が併記されています。
でも、見るだけで楽しいです。
アックジョン駅からも歩いて行ける範囲なので、
関心ある方にはぜひ足を運んでもらいたいです。
リウムの方が日本では有名で、行く人も多いと思いますが、
個人的に、私はこちらの博物館がより気に入っています。

2014年2月28日まで
10:30-18:00
日曜、1月1日、旧正月休
大人8,000ウォン
02-541-3523~5
서울특별시 강남구 도산대로 317

毎月最終週の木曜日は、無料です!(^^)!


2013年11月15日 湖林博物館 入口

参考記事:2013年11月11日 中央日報








スポンサーサイト

Comment

 

小盤、ぱんだパパもんの椅子にピッタリです。🐼
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.11/17 16:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR