Entries

ソウルの散策路 八角亭(パルガクチョン)~三清閣(サムチョンガク)方面へ

昨日の続きです。
八角亭(パルガクチョン)から見える北漢山(プッカンサン)方面の風景です。

2013年11月10日 八角亭から北漢山

2013年11月10日 八角亭より 夕日

八角亭

2013年11月10日 八角亭

なかなかいい眺めでした。
夜景もきれいでしょうね。
休日だし、ドライブコースだし、次々と車が駐車場に入って行きました。
レストラン、カフェ、コンビニなどもあります。
ここでコーヒーでも、と思ったのですが、真っ暗になる前にバス停のある所まで
下りたかったので、三清閣(サムチョンガク)方面に向かって歩きました。
ソウルタワーのある南山を見ながら下山。
開放的な、気持ちのいい風景です。

2013年11月10日 八角亭より南山方面

ひたすら階段を下ると、三清閣が左手に見えてきました。

2013年11月10日 三清閣

ここで山道を出、車道沿いを城北区立美術館方面まで歩きました。
伝統茶の壽硯山房(スヨンサンバン)があるあたりまでです。
この辺まで出れば、バス停があるので。
山道を抜けてから美術館あたりまで、20分くらいかかったでしょうか?
三清閣付近は、大使公邸や高級住宅が並ぶところで、バス停もないし、
歩道もあったりなかったり。
金持ちばかりだから、公共交通機関を利用したり歩いたり、しないんでしょうね。
芦屋あたりを抜け、六甲山系に登山に行くときも、ちょっとそんな感じかなあ。
庶民には不便です。

バス停まで出ると、ちょうど夕食の時間。
パッと目についたお店に入ってみました。

2013年11月10日 オンギチョンギ 看板 2013年11月10日 オンギチョンギ カルグクス

日曜の晩ということもあってか、混んでいました。
韓国では珍しく? お酒がメニューにありません。
そのせいか、子ども連れが多く、ちびっこたちが店内を走り回ったり踊ったり。
公共の場で子どもに、ほとんど注意しないですね、ここでは。
個人的にはそういう傾向はキライですが、外国人でも幼い子がいる家庭にとっては、
案外住みやすいというか、気楽な面があるかもしれません。
今回食べたのは、海鮮カルグクス。
うどんすきみたいな感じです。
写真の3段重ねの容器は、上段に海鮮や野菜、中段に麺、下段に雑炊用の材料。
あっさりしていて、おいしかったです。健康志向という感じで。
日本人好み(特に女性)かもしれません。
2人分で16,000ウォン。1,500円くらい。
海鮮カルグクスは1人分はなく、2人分でないと注文できないんですが、
他に1人用のメニューもあります。

お店の近くにはソウル城郭。
夜の城郭も、なかなか味わいがあります。

2013年11月10日 ソウル城郭と月








スポンサーサイト

Comment

 

八角亭にすみたいです。景色が最高です。今度は、朝日も見てみたいです。
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.11/13 14:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR