Entries

韓国のかわいい絵本&最近読んでいる韓国の本

本屋に行くと、時間があれば必ず立ち寄るのが絵本のコーナー。
今日も、教保文庫の絵本コーナーへ。
ソウルに来てから、結構本を買っているので、これ以上増えても……と思うんですが、
かわいい絵本があると、ついつい買ってしまいます。
今日買ったのは、うさぎととらの絵本。

2013年10月29日 絵本「うさぎととら」

欲張りだけど、怠け者のとら。
めんどくさいので、ひと飲みできちゃうような、ちっちゃな獲物ばかりを
捕まえては食べていました。
ある日、ばったりうさぎと遭遇。
とら:「こりゃ運がいい。おまえを食べちゃうぞ~」
うさぎ:「ど、どうか、た、たすけてください。おいしいお餅を腹いっぱい
     食べさせてあげますから……」
かしこいうさぎは、お餅に見せかけて、石ころを焚火の中へ。
食いしん坊のとらは、うさぎが離れたすきに、あつあつの小石を一口……

という感じで、かしこいうさぎとまぬけなとらの話が進んでいくのですが、
とらはうさぎに3回も騙され、歯はぼろぼろ、しっぽもちぎれ、皮がむけ、
ムザンな姿に(;;)

なんともまぬけな話だけど、教訓っぽいのより、こういう方が好きで。
かわいいですし。
癒されます。
絵本は、オノマトペもいっぱい出てくるので、楽しみながら韓国語の勉強にも。
問題集で覚えるより、ずっといいです。
と言いながら、絵本に出てた表現も、読み終わるとつい忘れちゃうんですケドネ^_^;
こんなかわいいシールも、おまけについてました。
(よく見たら、指人形でした)

2013年10月29日 絵本「うさぎととら」シール


ところで、今日本屋に行った一番の目的は、絵本ではありませんでした。
というか、絵本が主目的で本屋に行くことはほとんどなく、
大抵、絵本コーナーはついでに寄るだけ。
今日ほしかったのは、김훈(金薫 キム・フン)の小説です。

2013年10月29日 金薫小説

写真右側の本は、ご存知の方も多いと思いますが、蓮池薫さんの訳で、
『孤将』というタイトルで日本でも読まれています。
2冊とも、金薫ファンの韓国人から、強くすすめられて買いました。
しかも、読みます!と約束してしまった……けど、自信がない。
韓国の小説、短編以外はまだ読んだことがないですし。
今読んでいる
『나의 문화유산답사기 일본편Ⅰ 규슈』(私の文化遺産踏査記 日本編Ⅰ 九州)
『간송 전형필』(澗松全瑩弼)(澗松美術館の創設者の伝記)
も、それぞれ面白いけど、とにかくまだ読むのに時間がかかり、いつ読み終わるかも
わからない状態なのに……
でも、トライしてみます!
読み終わるの、数年後かもしれませんけど。
いつか、読後感を。
あ、でも『澗松全瑩弼』は本当に面白くて、特に関心ある分野でもあるので、
ぜひ読破しようと思っています。
また改めて紹介したいです。
12月に中国語の試験もあり、そっちの勉強もしなきゃならないけど、何とか
がんばります!


スポンサーサイト

Comment

 

なぜか、ぱんだの絵本は韓国ではみません。トラさんが大人気です‼‼
阪神タイガースも人気になるかも🐼
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.10/30 02:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR