Entries

韓国語 面白い表現  パッチワークの時間

昨日の記事で、語学堂に通っていたとき、自宅でまとまった時間が取れない中、
家事をしながら予習した話を書きました。

中途半端な、細切れの時間を、韓国語で
자투리 시간(時間)(チャトゥリ シガン)といいます。
자투리は、布切れ、端切れという意味。
パッチワークで使う布切れ、といえば、わかりやすいでしょう。

2012年11月 仁寺洞パッチワーク

最初に「자투리 시간」という言葉を見たのは、昨春のある韓国紙でした。
つつじが咲く公園内を、サラリーマンが列を作って歩く写真についての説明文。
昼食後の短い時間をうまく利用して、ウォーキングをし健康に、という記事でした。
そのとき、「자투리」の意味がわからず辞書で調べたら、布切れと出ていて、
面白い表現だなあと思いました。

「자투리」は、こんな使い方もあります。
자투리 식재료(食材料)
もうおわかりと思いますが、中途半端に余った残り物の野菜なんかを指します。
この言葉が出ていたのは、うちのマンションで各世帯に配られた、
生ゴミを減らそう!というチラシです。
冷蔵庫にある残り物をうまく活用しましょう、と書かれていました。
こういう言葉って、教科書にはあまり出てこないし、調べてもなかなか出てこないので、
チラシや新聞記事というのは、活きたいい教材です。


活きた教材、ということで、ついでにもうひとつ。
今年6月、韓国紙に出ていた表現です。
틈새 상품(商品)(トゥムセ サンプ
틈새は、わずかなすき間のこと。
そう、スキマ商品、ニッチ商品のことです。
記事の内容は、韓国のデパートが、売上をのばすためにとっている方法について。
日本人観光客に人気のある仁寺洞の店など、「ニッチ商品」をもっと誘致しよう、
というものでした。
日本人が目をつけた商品は、売れるからだそう。
確かに、韓国のデパート、つまらないです。
有名ブランドばかり入ってて。
もっと個性があって、お手ごろ価格なら、といつも思います。
中国系の観光客は、韓国のデパートでいっぱい買い物するらしいですが。
好みが違うんでしょうかね!?
スポンサーサイト

Comment

 

ぱんだ時間➡ぼおうっとしている時間のことです。🐼
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.10/26 13:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR