FC2ブログ

Entries

慶尚道の旅 海印寺(ヘインサ)

慶尚道一泊二日の旅、夜は해인사(海印寺 ヘインサ)近くのホテル泊。
暗くなってからの移動だったんですが、道中こわくなるくらい真っ暗でした。
ビルやコンビニなどのあかりで、夜も明るいソウルとは対照的です。

翌朝、ぶらぶら歩いて海印寺へ。

2013年9月23日 海印寺1

1,200年余りの歴史を持つ名刹・海印寺。
特に有名なのは、八万大蔵経、蔵経板殿で、前者はユネスコ世界記録遺産、
後者はユネスコ世界文化遺産に登録されています。
もちろん、両方とも国宝に指定されています。
写真は、八万大蔵経をおさめる蔵経板殿の入口です。

2013年9月23日 海印寺2

「八万大蔵経」の由来は、両面に経文が彫られた木版が約8万枚あることから。
「蔵経板殿」は、朝鮮時代初期の建築物の中でも、特に優れた建築様式で、
建築史上においても、大変重要視されています。
機能的にも優れていて、湿度や通風が自然に調節されるようできています。
地面には、塩、炭、石灰、砂が敷き詰められ、防虫効果はもちろん、季節に合わせ
湿度を適度に保ち、経板が変形しにくいように工夫されています。
また、窓の大きさや形を工夫し、自然に空気が循環し通風されるようにつくられて
います。
今は、近代的な設備で管理している部分もあるかもしれませんが、電気もない時代、
昔の人は自然の力をうまく利用していたんですね。

昨春訪れたときは、写真撮影はできなかったものの、蔵経板殿の中に入り、
八万大蔵経がおさめられている様子を見学することができました。
でも今回は、防災上の理由とかで、建物の外側からながめるだけでした。
外に出たら、こんな撮影スポットが。
ま、中はこんな感じです。

2013年9月23日 海印寺3

海印寺は、伽倻山(カヤサン)の700mくらいのところにあります。
この日韓国は、全国的にとても暑かったのですが、海印寺は涼しく気持ちよかったです。
歩いていると草木のにおいがしてきて、山の中に来たなあ~と感じました。
ソウルは、眺めがよくても空気が悪いので、久しぶりにいい空気を吸いました。
たまに、こうやって体の空気を入れ替えるのは、大事ですね。
ずっと住むのは、ちょっと退屈ですが……

大きなお寺ということもあり、山の中ですが、交通の便はそんなに悪くないです。
大邱まで1時間半くらいだったかな?
大体40分間隔でバスがあります。
ツアーなら、世界遺産巡りみたいなのでコースに入っているでしょう。
ぜひ一度訪れてみてくださいね。

2013年9月23日 海印寺4

2013年9月23日 海印寺5





スポンサーサイト



Comment

 

山のなかのお寺なのに、なぜ海印?なぞです🐼
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.09/27 12:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR