FC2ブログ

Entries

ソウルのステキな散策路 南山(ナムサン)

ソウル生活の楽しみのひとつは、ソウルらしい風景が見られる道を探し、歩くことです。
今春、そんな散策路をいくつか紹介しましたが、今回は初めて紹介するエリア
남산(南山 ナムサン)
といっても、南山は日本人観光客にもおなじみの場所です。
ソウルを何度か訪れたことのある人は、少なくとも一度は南山のソウルタワーに
行ったでしょう。
私が昨日歩いたのは、南山の「소월길(素月キル ソウォルキル)」。
「길 キル」は道のことです。
素月キルから梨泰院(イテウォン)方面を向くと、こんな風景が広がっています。

2013年9月16日 南山からの眺め1

2013年9月16日 南山からの眺め2

初めて素月キルを通ったのは、402番のバスででした。
江南(カンナム)から光化門(クァンファムン)に戻るとき、たまたま乗ったのが
きっかけです。
最初、山をぐる~っと走るバスに、「しまったあ、えらい遠回りしちゃった~」と
後悔しました。
が、眺めがいいので、とくに急ぎの用事がないときは、わざわざ乗って景色を
楽しんでいます。
ちなみに、江南から光化門へは、470か471番の方が速いです。
この二つのバス、南山はトンネルを通るので。

素月キルを、一度景色をゆっくり見ながら歩きたいな、と思っていました。
でも、今夏の猛暑……とてもムリでした。
やっと散策しやすい季節になったので、実現。
402番のバスで、光化門の世宗文化会館から約20分、グランドハイアット・ソウル前で
下車。
ハイアットホテルから、明洞に近いケーブル乗り場まで、歩いてみました。
ちょっと地図をかいてみたので、載せますね。
縮尺は、とてもテキトーです。
歩いた部分だけ、赤色で記してあります。

2013年9月17日 南山 フリーハンド地図

ソウルは坂が多く、少し高い所を歩いていると、下に向かう階段がいくつもあります。

2013年9月16日 南山からの眺め 階段1 2013年9月16日 南山からの眺め 階段2

そして、自分が歩いている所と同じ高さに、屋根があります。

2013年9月16日 南山からの眺め 屋上1 2013年9月16日 南山からの眺め 屋上2

この、屋根を見下ろしながら歩くという不思議な感覚が、なぜか気に入ってます。
人がすれ違うのがやっとという狭~い路地裏を眺めるのも、魅力ですね。
ただこれは、坂が多いこととともに、火事が起きたら消防車も入れないということで、
古い街並みの大きな問題となっているようです。
安全のため、いずれはこの風景も変わっていくんでしょうか……


今回歩いた時間は、ゆっくり景色を見ながら、約1時間。
眺めもよく、適度に人も通って寂しくない道なので、一人でも気楽に歩けるコースです。
ただ、車道沿いを歩くので、交通量が多く、空気が……
歩いた時間帯は、午後3時過ぎでした。
もしかしたら、早朝に行けば、そんなに車も多くないかもしれません。
一度行けたら、朝歩いてみようかと思います。
紅葉のころは、今よりもっときれいでしょうね。








スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR