Entries

教科書から見える韓国の飲酒文化 -日本語会話教科書編ー

韓国で買った韓国語や日本語など語学の教科書。
取り上げられている例文や会話文から、文化や社会が見えてきます。
今日は、韓国の教科書から見える「飲酒文化」について、
『ビジネス日本語会話 中級』(ネクサス)の一部を見ながら紹介します。

「接待」という章にあった会話文の一部です。
(人物名だけ変えてあります)
キムさんが、契約成立のお礼に田中さんにごちそうするという設定です。


キム:……
   ところで、田中さんはお酒強いほうですか。

田中:日本ではかなり強いほうですが、韓国の方に比べると強いとは
   言えませんね。キムさんはどうですか。

キム:私は今の会社に入ってから強くなりました。
   仕事の後、みんなと一緒に飲む機会が多いですからね。
   毎日遅くなるので家内に大変嫌われていますよ。ハハハ。

田中:私も終電で帰る日が多いです。
   今は家内もあきらめています。ハハハ。

キム:私たち二人とも午前様ですね。

田中:まったく、そのとおりですね。 


(@_@;)

「家内に嫌われていますよ」「今は家内もあきらめています」……
うーん、どちらも宴会文化?の日韓サラリーマンの会話だから出てくる会話?
実際に使う機会がありそうだから、コワイですね。
この教科書を作ったのは韓国人で、前書きを読むと、ビジネスで使う
可能性の高い「使える」「実践的な」会話文を載せているとのこと。
確かに。
それにしても、「午前様」には笑っちゃいました。
「午前様」は、本文の後ろの「単語」欄にも、「嫌われる」「終電」とともに、
しっかり出ています。
でも、午前様とイコールの言葉がないのか、午前様という言葉の意味の説明が
書かれています。
韓国に、午前様という概念がない?
イヤイヤ、思うに、午前様が当たり前だから、わざわざそういう単語を
使わなくてもいいのかもしれませんね(^_^;)

2013年8月20日 チョンハ焼酎

今度は、韓国語の教科書から見える飲酒文化について紹介します^^





スポンサーサイト

Comment

 

韓国では、お昼の会食でも結構お酒飲んでます。午後は仕事にならないと思うんですが。@(・●・)@
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.08/26 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR