FC2ブログ

Entries

語学学習 家で一人でもできることを

センバツは中止、オリンピックは延期……
新型コロナは、まだしばらく落ち着くことがなさそうです。
不安だけがつのる日々。

自粛生活も長引いてくると、ストレスがたまっていきますよね。
出かける場所がぐんと減った今、極端な運動不足は避けたくて、近所の
遊歩道のウォーキングはできるだけ続けています。
最初のころは、人もまばらでしたが、だんだん子どもの数が増えてきて……
高校生くらいの男子が走っているのを見ると、ああエネルギーが余って
いるんだなあ、と。
大人でもそうなんですから、子どもはよけいそうでしょうね。

行くのをあきらめた場所もたくさんあるし、人と会うのも、今どうしても、という
人に限って会うようにし、あとは多くの時間を一人で過ごしています。
買い物以外はなるべく出かけない、というのもあまり変わっていません。
もっと出かけたいけど、今気を緩めると、よけいにこの事態が終わるのが
遅くなりそうで……

このような中、大事なのは、なるべくストレスを小さくすること、と感じます。
体の不調がいろいろ出てしまうけど、今医者にかかりにくい状態なので
(一度内科に行ったらすごく嫌がられました)、ネットで調べたりしていますが、
結局大きな原因はストレスのようです。

在宅時間がやむを得ず増えたことを、なるべくマイナスにとらえず、
それでできた時間を有効に使うことによって、心理的負担を減らそうと
心掛けています。
在宅時間の有効活用は、人によって違うとは思いますが、私の場合は、
調べもの、読書(特に外国語の本)、あとはドラマや映画(これも外国の)
ですね。
外出が続くとできなくなることばかりです。
外出ばかりしていると、外国の本を読み始めても、栞を挟んだまま部屋の隅
に置きっぱなしになり、そのうちその本を読んでいたこと自体、忘れてしまい
ますから(^_^;)

面白いのに、なかなか読み進められなかった韓国の食文化の本、おかげで
結構読み進めることができました。
読書は、会話をするときの話題としてもベースになるので、おすすめです。
ネイティブ並みの発音を目指し、それに多くの時間をさく学習者もいますが、
発音がよくても、話の中身がなければ、会話は成立しませんから。
つたなくても、本を読んで感じたことなどがしゃべれるようになれば、だんだん
話せるようになってきます。

今渡航が難しいので、本を読んでいると行きたい気持ちがつのり、だけど
今は行けない、というむなしさはありますが。
また自由に行き来できる日が一日も早く来ることを信じて!
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR