FC2ブログ

Entries

江原道束草 変わったなあと思うところは

今月初旬、ソウルから江原道束草に日帰りで行って、前と変わったなあと
思う点がいくつかありました。

束草訪問は、延世大語学堂の卒業旅行を含めたら4回目ですが、個人的
に、アバイマウル訪問が主で行ったのは、今回で3回目。
最初が2006年暮れ、次がソウルに住んでいた2012年の秋、そして今回
です。

今回、高速バスターミナルからアバイマウルへと歩く途中、前と町の印象が
違う!と思った主な原因は、高層住宅の増加です。
前は、こんなにたくさん高い建物なんてなかったのに……と。
でも、前回訪問から8年も経っているので、当たり前といえば当たり前です
ね。
束草だけでなく、韓国のある程度の規模の地方都市は、多くがそうかも
しれません。

同じく建物の印象で、変わってきているなあと感じたのが、古い、小さな住宅
が減り、新しい建物へと変わってきていること。
そして、一般住宅というよりは、ちょっとおしゃれなペンションやカフェが立ち
並ぶなど、観光都市に見られる町並みになってきています。

そして、それと関連するのですが、観光客が多いこと!
海辺では、テントを張っている人たちもいました。
アバイマウルも、あっちもこっちも人でいっぱいでした。
駐車場も混雑していました。
この日は晴天に恵まれた休日でしたし、ソウルなどの都市から、きれいな
青い海を見、浜辺で楽しむのと、おいしい食べ物を食べるのが目的で、
車で来ているんだなあと思いました。
前回書いたように、トンネルがたくさんできて、ソウルからもそんなに時間が
かからなくなりましたからね。

自家用車で来ている人が多いとはいえ、バスも、大勢の人が乗ります。
昼頃到着してすぐに、帰りのチケットを買いに窓口へ行ったのですが、
乗りたかった時間は、満席とのこと。
それと近い時間に、今日は臨時バスが出ると言われたので、それにしました。
帰りは、もしかしてソウル直行のバスに乗れないかもしれないから、江陵
経由も考えていたので、とにかくソウル行のチケットが買えて、ほっとしま
した。
帰り道、灯台からバスターミナルまでけっこう歩いたし、最後道をちょっと
間違えてしまって、あせりましたが(;^_^A
バスの混雑は、ソラク山の登山客が多いからと見られます。
帰りのバスは、山の格好をした中高年の人がたくさん乗り込んできました。

次に訪れたときも、またなにかが変わっているかもしれませんね。

―おまけ―
アバイマウル初訪問のとき入った冷麺屋が、建物はボロボロだけどとても
美味だったけど、次に訪れたとき、3階建ての立派な食堂になっていて、
でも、味は落ちていてがっかり……という経験をしました。
味については、最初のときの記憶が美化されてしまって、次の評価が
自分の中で落ちてしまったのかもしれません。
また、建物がやけに立派になり、テレビの取材を受け、芸能人もたくさん
きた、という貼り紙がやたらと貼られていたのが、がっかりのもとだったかも
しれません。
でも今回、訪韓前に『飲食江山 麺類編』の冷麺のところを読んでいて、
最初に訪れたときの小さな食堂は、火事で焼けてしまったと知りました。
いろいろ大変なこともあったのですね。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR