FC2ブログ

Entries

やっぱり好き ソウル城郭

今まで何回ブログに書いてきたかわからないくらい、ソウルでも特に好きな
場所―それは、ソウル城郭です。
ソウル城郭の散策路は、季節の変化を楽しみながら、ソウル市内を見晴らし
のいいところから見られる、本当にステキな道です。

いくつかあるコースの中でも、おそらく一番行った回数が多いのは、住んで
いたマンションから歩いて20分くらいのところにある散策路です。
ここの景色が大好きで、いろんな思い出もあるので、12月の訪韓時も行って
きました。
写真は、そのときに撮りました。

2019年12月7日 仁王山へ ソウル城郭

首都であるソウルから、早朝出発して郊外の山歩きに行くのではなく、ソウル
は、街の中心からちょっと坂を上ったところに、こういう場所があちこちに
あります。
東京に住んでいたとき、江東区の自宅から山歩きに行こうと思ったら、朝早く
出なければなりませんでした。
場所も限られますし。
高尾山に人が集中するのは、そういう事情があるかもしれませんね。

景福宮の南西にある社稷壇(사직단)の南側にある坂道をずっと上って行くと、
小さなホテルがあって、そこを続けて上って行くと、目の前に下の写真に写っ
ている小さな店が見えます。そこの手前の散策路を右側に入っていけば着き
ます。

2019年12月7日 ハルモニの店

写真の小さな店のような小さな小さな店が、近くにもう一軒あったのですが、
私が住んでいる間に、コンビニに変わりました。
ソウルを訪れる度に、こういった小さな店が減っていっている感じがします。
やむを得ない部分はあるかもしれないけど、ちょっとさびしいですね。

ソウル城郭の散策路は、ソウルに住んでいたとき、人に案内してもらった
こともありますが、多くは自分で歩いていて見つけた道です。
日本のガイドブックには、当時こういうコースはほとんど載ることはなかった
ですし、韓国でもうまく関連本が見つからなくて。
ネット検索しても、なかなかうまくいかず。
結局、体で覚えたって感じです。
でもそれだけに、よけい愛着があります。

最近は、散策路の情報がぐっと増えましたね。
観光案内所にも、外国人向けの散策路案内が置かれるようになりました。
以前は、ほとんどなかったんですよね。
かわったなあ、と思います。
詳しい地図ではないですが、ぜひ参考にしてみてください。

先日の訪韓のとき、ソウル市庁地下の書店に行きました。
(서울책방 ソウルチェクパン―チェクパンは書店のこと)
ここには、ソウル市刊行の本が置かれています。
ソウルの散策路シリーズの本が出ていたので、買いましたよ。
1冊200~300円くらい。
市が出しているからか、低価格。
韓国語ですが、読める方はぜひ!
1冊ずつが軽いので、携帯にも便利です。
韓国の本は、分厚くて重いものが多いですから、これはありがたいです。
ソウル歴史博物館など、ソウルの博物館の図録も売られています。
もともと、図録目当てで行ったところ、散策路の本も手に入り、とても
うれしいです。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR