FC2ブログ

Entries

ブログ1,000回になりました&2019年一年間ありがとうございました

今月上旬のソウルの旅、まだ書きたいことはいくつかあるのですが、
今年もあとわずかになってしまいましたし、ブログが1,000回を超えたので、
2019年は今日で一区切りとしたいと思います。
ソウルの旅については、2020年にまた続けます。

細かいことをいうと、実はこのブログ記事で1,003回です。
が、事情があって削除した回があり番号が飛んでいるので、今日あたりが
1,000回超えかな、と。
2013年、ソウルに住んでいたときに始めたブログ、帰国後も継続し、
1,000回になるとは、始めた当初は思ってもいませんでした。
今までご覧いただき、ありがとうございました。

時々ブログにも書いているとおり、最近は身体の調子が悪くなることも増え、
今年は頚椎症で半年リハビリに通い、そしてこれはまだ書いてなかったです
が、今月半ばからは、腰椎変性すべり症という病気でまたリハビリに通って
います。
頚椎症のときいろいろ学習し、今回は首のときより早めに病院に行ったので、
普通に生活しています。
今月上旬ソウルに行ったのは病院に行く前ですが、なぜか滞在中は痛みが
ひいたんですよね。
帰国して再発し、これは自己流でストレッチなどをして治る類ではなく、
病院でちゃんと診てもらったほうがいいと思い、病院へ。
そう、頚椎症のとき、痛いのは首よりも腕や背中だったのですけど、今回も
痛いのは腰より下から太もも裏にかけて。
でも、首と同じで、問題は腰椎かな、と感じて。
それにしても、なぜソウルでは大丈夫だったのかな?
食べもの?なんだか不思議な力があるように感じました。

しかたないですが、加齢による衰えを感じる日々です。
今50代後半。
父は、60歳のとき癌で亡くなりました。
私と同世代の人の親は、私の父と同じころに何人か亡くなっています。
戦時中成長期で栄養不足だったのも関係あるかもしれませんが、
60前後って、身体が弱るというか変わり目なのかな、と自分の身体の衰えと
合わせ、そう感じます。
ここを乗り越えたら、しばらく生きられるのかな?

文を書くこと自体は好きだし、文字入力も速いほうですが、もともとパソコンの
操作は得意じゃないし、最近整形外科に通院する必要のある病気にかかって
いる影響か、ブログを書く作業もだんだん大変に感じるようになりました。
始めたころは、ほぼ毎日アップしていましたが、まだ元気だったんだな(^_^;)
と思います。

なんて書いていくと、もうやめるのかな!?と思えてしまいますが、無理のない
ような進め方で、これからも細々とすすめていきたいです。
ただ、パソコンがかなり古いので、いろいろ不具合が生じてきたら、考えなおさ
ないといけないかな、と。
もしこのページが使いにくくなり、新しいページでも作ることになったら、うまく
検索できるようにタイトルやアドレスは工夫したいです。

身体も心もいろんな意味でガタがきてしまってはいるものの、まだ気力は
残っているのか、1,000回記念をしよう、ということで、本を作ることにしました。
今までの2冊(日本、韓国で1冊ずつ出版)とは違い、編集や校閲はほぼ自分
で行い、主に印刷を外注するという感じになります。
一人作業は大変ではあるけれど、編集者その他いろんな人が間に入ると、
もちろん助かることは多いけど、ややこしいことも多いし、自分の意図とは
違った方向に行ってしまうおそれもあります。
もう書店に並ばなくてもいいですし。
本ができるまでのシステムが日韓で違うのか、流通の仕方が違うのか、
人件費の問題なのか、よくわからないですけど、日本では、本を作るのに
ものすごく出資をしなければならなくて、それがもう私はムリ。
出資せず、印税をしっかりもらえる作者なんて、おそらくほんの一握りでしょう。
韓国では、日本のような出資はしなくてよかったし、写真のカラー印刷もたく
さんしてもらえて、とてもありがたかったですが、仕事として発展させるのは
やはり難しいですね。
そんなこんなで、こぢんまりとやりたいと思います。

内容は、帰国後に韓国を訪れた中で印象深かった場所や出来事などと、
日本の中の朝鮮半島。
これも、ブログにもたまに書いていましたが、主に西日本で、朝鮮半島ゆかり
の地を訪れたときの話などを書きたいと思います。
そして、コストはかかるのですが、見どころを載せるからには、カラー写真に
こだわりたい。
これは、4年前日本で本を出したときかなわなかったことなので、実現させた
いです。
韓国で、カラー写真を本にたくさん載せてもらえて、やはりそのほうがいい、と
思って。

今年もまた自然災害の多い年になってしまいました。
年々春と秋が短くなっているようにも感じますし、気候的にはけっこうつらく
なっています。
来年は、どうか穏やかな年になってほしいです。
みなさん、どうぞよい年をお迎えください!(^^)!

写真は、今月上旬ソウル仁寺洞にて。

2019年12月6日 仁寺洞の灯り
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR