FC2ブログ

Entries

ソウル路7017を歩く

今月上旬のソウルの旅では、初めてソウル路7017を歩きました。

2019年12月8日 ソウル路遊歩道

ソウル路は、長さ1,024mの、もと高架道路だったところを、都市再生公園化
事業により遊歩道にしたものです。
観光案内所に置かれていた資料によると、7017は、
1970年につくられ 2017年に生まれ変わった高架道路
1970年につくられた 高さ17mの高架道路
にちなんだものだそうです。

2017年に遊歩道として使われ始めたので、昨年ソウルに行ったときには
あったのですが、旅行で地方も行くとなると、なかなかここに歩きに行く
こともできそうでできないんですよね。
今回は短い時間ながら、会賢駅で降り、ソウル駅までこのソウル路を
体験することができました。

遊歩道になった経緯を知りたくて、韓国語のウィキペディア、namuwikiを
ちょっと読んでみました。それによると……
2012年の調査により、この高架道路は老朽化が激しく、2015年末には
崩壊の恐れがあると診断されました。
パクウォンスン ソウル市長は、道路を撤去せず遊歩道にするという
公園化計画を打ち出しました。
2015年12月、高架道路は閉鎖され、2016年公園化に向けての工事着工。
2017年完成し、5月に遊歩道として生まれ変わりました。

ソウルの中心部の高架道路ですから、それを人だけが歩ける道に変える
という計画には、周辺で商売をしている人など、反対の声はやはりあった
そうです。
でも、それにもかかわらず工事をして本当に遊歩道にするなんて、
その実行力もそのスピードもすごいですね。
日本だと、計画がもし持ち上がったとしても、なかなか実行には移されない
だろうなと思います。

今回は時間がなかったので、遊歩道周辺のお店には寄れなかったのですが、
いろいろなお店があり、ゆっくりそういうところを見て回ったり、カフェで休憩
して景色を楽しむのもいいでしょうね。
夜景もきれいだろうな、と思います。
機会があったら、夜行ってみたいです。
また、冒頭の写真には植物がほとんど写っていないですが、ソウル路には
いろいろな植物が植えられているそうなので、暖かくなったら、花や緑も
きっときれいでしょうね。

ソウル路から見たソウル駅

2019年12月8日 ソウル路よりソウル駅を臨む

ソウル路から見た崇礼門(南大門)方面

2019年12月8日 ソウル路より崇礼門方面

ソウルに住んでいたときは、ソウル駅も崇礼門も、こういった角度で見た
ことはなかったので、なかなか楽しかったです。
ちょっとした空中散歩ですね。
ソウルは坂が多く、ちょっと坂を上ると眺望がいいので、私はそれがとても
好きなのですが、大都市のど真ん中でのこういった空中散歩もまた魅力的
だな、と思いました。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR