FC2ブログ

Entries

ソウルスカイ 118階のガラス張りの足元から地上を眺める

ソウルに行くと、どうしても住んでいたときの懐かしい場所を優先的に選んで
しまいます。
が、今回は、すでに紹介した韓国石造博物館もそうですが、住んでいたとき
にはなかったところを初訪問、という場所がありました。

蚕室(チャムシル)のロッテワールドタワーにある展望台 ソウルスカイも、
初訪問。
住んでいたとき、この超高層ビルは建設中でした。
ロッテワールドタワーは、高さ約555m、123階建てで、韓国では最も高い
建物だそうです。
高級ホテルやレストランも入っています。
展望台は、117~123階にあります。

2019年12月7日 ソウルスカイ入口

まず、地下1階でチケットを購入……しようとしたところ、
ちょっとあきらめようか、迷いました。
係の人が、今日は視界が悪く、よく見えない、というのです。
チケット売り場には、どれくらい先まで見えるか、書かれています。
3kmくらい先しか見えない、と。
どうしよう、せっかく上まで上がっても、何も見えなかったら意味ないし。

一度はあきらめて帰国までにまた来ようかとも思いました。
が、光化門の宿泊先と蚕室は、決して近くありません。
短い滞在で、他にも予定はあるし、今日上がれなければもう来られない。
他の日はもっと天気が悪いかもしれないし。
ということで、記念に上がってみるだけでも、と、チケット購入。

上がってみて、たしかに、ビルの近くしか見えませんでした。
遠くの山並みは、全く見えません。
見えたら、すばらしいだろうなあ~
それでも、時間の経過とともに、少しずつより遠くまで見えるようにはなり
ました。

まず降りた階の117階で雲に覆われた眺望を楽しみ(?)、上の階に行き
ました。
118階の一部は、強化ガラスで作られた床から地上が見えるスカイデッキ
です。

2019年12月7日 ソウルスカイスカイデッキ足元

こういうの、決して得意ではないですが、せっかくなので、ガラス張りの床の
上をちょっと歩いてみました。
なかなかスリリングな体験です。
地上をしっかり見るのはちょっとこわかったですね。

2019年12月7日 ソウルスカイスカイデッキ

↑スカイデッキ。
(写真に写っている人は、知らない人です)。

120階には、スカイテラスという屋外展望台もあります。
自由には出入りできず、係員の指示にしたがって交替で。
たしかに、超高層階で、屋外だし、狭いし、そうしないと危ないかも。
ちょっと慌ただしい感じで、ゆっくり景色を楽しむというよりは、みなさん、
記念写真を撮るのに必死でした。

119階、122階にはカフェもあります。
お茶したかったけど、混んでいたので今回はあきらめました。
が、私が行った日は、週末だったのですが、その割には人はうんと多くは
なかったようです。
地下1階でチケットを買うとき、そばにいた韓国人が、どれくらい先まで見え
るか書いてある案内板を見ながら、
今日は視界が悪いんだ、どうりで今日は客が少ないわけだ、
と話しているのが聞こえました。
もし遠くの山々まで見えるような天気のいい日だったら、もっと混んでいて、
まず117階まで行くのに時間がかかったでしょうね。

いつか、天気のいい平日に、チャレンジできたら、と思います!(^^)!
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR