FC2ブログ

Archive [2019年11月 ] 記事一覧

半年ぶり アドベンチャーワールド パンダは……

今日で11月も最後!早いですねえ~もう年末。そろそろお正月の準備か……年々暑い時期が長くなり、秋らしい気候の期間が短くなっているので、なんだか実感がわきません。もう3週間くらい経ってしまったのですが、今月、約半年ぶりに和歌山南紀白浜のアドベンチャーワールドへ行ってきました。前回は一人で、今回は身内と一緒に。一人だったら、パンダばっかり見てしまうのですが、今回はいろんなエリアをまわったり、ショーを見たり...

幻想的な世界 平等院夜間特別拝観

先週末、平等院夜間特別拝観に行ってきました。一昨年初めて行き、鳳凰堂が暗闇の中で浮かび上がる幻想的な世界に魅かれ、今年で三年連続の拝観です。一昨年は、開始時間より前に行ったのですが、すごい列。帰り際、並ばずチケットを買う人たちを見、昨年は開始時間より少し遅れて着くようにしました。今年もそうしました。そうすると、入るのには楽ですが、中はすでに大混雑!特に、鳳凰堂正面は、写真を撮るには並んで待たなけれ...

やっぱり楽しい 東寺弘法市

前回南禅寺周辺の紅葉の様子や、美術館の話などを載せました。この日は11月21日。毎月東寺で市が開かれる日。南禅寺の前に、まず東寺弘法市に行きました。毎月は無理だけど、行けるときはなるべく行きたいな、と思わせてくれる、私にとってはとても楽しい場所です。来月の終い弘法は行けそうにないし、たしか今年は一度も行ってないから、一度くらい足を運びたいな……と、行きました。ここで売られているものは、年中変わらないもの...

南禅寺の紅葉

昨日は、毎月21日に開かれる東寺の弘法市でした。久しぶりに、行ってきました。それについてはまた書くとして、今日は、弘法市の後訪れた南禅寺とその周辺についてです。東寺から南禅寺まで移動したのは、南禅寺から近い野村美術館の展示が見たかったからでした。そして、せっかくなので、南禅寺とその周辺の紅葉も楽しもう、という感じで足をのばしました。東寺から京都駅まで歩き、そこから地下鉄で烏丸御池へ。烏丸御池で東西線...

おすすめ展覧会 三井記念美術館『茶の湯の名碗 高麗茶碗』

今回、関東に行ったのは、いつものように身内と会うのと、千葉ロッテの鴨川キャンプ見学と17日のイベント参加でした。もちろん、滞在中、なかなか足を運べない都内の展覧会にも行きたい。でも、ちょうど、神宮球場で明徳義塾対星稜戦もある。どうしようかな……それで、どうしても行きたかった高麗茶碗の展覧会に行きました。この展覧会が開かれている三井記念美術館は、だいぶ前から通う、好きな美術館のひとつです。最近は、東京方...

年々つらくなる換節期

地球温暖化で、子どものころよりより暑く、より長くなった猛暑。つらいですよねえ。その猛暑からやっと解放される秋。本来なら、身体が楽になる時期!?ところがここ数年、気候的には過ごしやすくなるこの時期に、体調を崩し、とてもつらい時期になってきました。先週半ばから一週間近く、関東に行っていたのですが、出発前からちょっと痛かった喉の具合がぐっと悪くなり、滞在中半分以上の間、声がほとんど出なくなってしまいまし...

カタカナでも通じる!?

少し前、英語教育に関してのブログ記事をアップしました。その中で、英語や中国語を学校で教える際、日本語式の発音で教えたらだめ、と書きました。それは、なぜか。答えは、簡単。通じないからです。通じなかったら、習ってもあまり意味がない。もちろん、言語にもよると思います。日本語と発音が近ければ、カタカナの発音を読んでも、ある程度通じます。例えば、私は中国語と韓国語を勉強してみて、韓国語のほうが、日本語っぽい...

女性の一人旅 幸せなひとときを!

先月末、正倉院展を見に奈良へ行ったときのこと。なるべく遅い時間に行くようにしているので、この日は近鉄奈良駅近くで夕食をすませて帰ろうと、たまに行く食堂に入りました。一人でも気軽に入れるお店。私が入店したとき、すぐ後ろに私と同じく、女性の一人客が入ってきました。まるで、二人連れのように。大きなテーブルでの相席になり、どちらともなく話しかけ、会話が始まりました。京都でもそうですが、奈良も、私のように関...

神戸で韓国伝統工芸メドゥプの展示会開催中

ポジャギ、刺繍、陶芸など、韓国の伝統工芸の美しさに魅了された人は、少なくないのではないでしょうか。私が昨日行った展示会は、そのような美しい韓国伝統工芸のひとつ、メドゥプの展示会です。兵庫県立美術館となりの国際健康開発センター2階で開かれています。メドゥプは、日本でいう組紐。展示会のチラシの文は、次のような言葉で始まっています。メドゥプは、朝鮮半島において、中国の組紐文化の影響を受けながら、発展を遂...

2019年秋おすすめ展覧会 泉屋博古館&京都国立近代美術館

芸術の秋ですね!展覧会通いで、忙しくなります。良い作品に出あえるのですから、贅沢な悩みですけどね。ちょうど気候的に、歩くのにもいいので、展覧会のはしごで移動する途中の道のりも楽しいです。楽しみにいていて、昨日行ってきたのが、京都東山の展覧会ふたつ。まず、四条からバスに乗り、哲学の道近くにある泉屋博古館に行きました。今開催中の展覧会は、「花と鳥の四季」(12月8日まで)。↑写真は、伊藤若冲の≪海棠目白図...

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR